カテゴリー「楽しく暮らす・衣食住」の661件の記事

2019年4月15日 (月)

春は段ボールで…

昨日日曜日

母のところから帰ったら

玄関に宅配便の「不在票」が入っていた。

差出人を見て、「あ、たけのこだ!」(うれしぃぃぃぃ!)

早速連絡して、

届いたのは「大きなダンボ―ル」

中には

程よい大きさのタケノコ5,6本

菜の花(辛し和えにしよう)

キャベツ

立派な里芋(今年初めてかも)など。14_3 15_2

本当に、いつもありがとうございます。

タケノコは早くゆでるのがいいと、写真を撮るのも忘れた。

13_2 12_1 じつは、またまた、今度は夫が娘の家に泊まりに行くので、

煮たのをもっていってもらおうと思ったのだ。

他に

ホウレンソウと実家から採ってきたさやエンドウも持って行った。

なかなか実が付かなかったさやえんどうも今ではこんなに・・・りっぱになって・・・(泣)

昨日はこの3倍採れました。

新中学生の毎日のお弁当の

付け合わせの緑にちょうどいいと思ったのだ。

ご両親たちは毎日交代でお弁当を作っています。

がんばれ!

そして、Tさん、ありがとさん。

 

 

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

『百貨の魔法』村山 早紀

昨日までおっとっとが出張だったので、

今日、母のところに行ってきた。

いつものように一緒にお昼を食べて、

(今日はお弁当に、シシャモを焼いたもの〈母はこれが結構好きである〉、

それから我が家のベランダのホーレンソウを摘んで持って行ったもので、胡麻和えを作った。)

庭のエンドウ豆を採取して

茹でて、マヨネーズで食べた。(すべてby おっと)

私はこの間母とおしゃべり。

新鮮な緑は皆、美味しかった。

   *

さて、この本は筆者言うところの「桜風堂ものがたり」の姉妹本という。

なるほど、同じく、ほんわかとして、幸せを感じられる内容は同じと思った。

こちらの方が、よりどこか非現実的なところのあるお話といえるかな。(猫のところが)

はっきりした「ファンタジー」というわけではないが…

いいひとばかりのはなしではある。

幸せの白い猫は確かにいたのか、いなかったのか。

   *

結果は分からないけれど、

コンシェルジェの働きで

不思議な百貨店として生き延びられたら面白いけれど。

それではおとぎ話になってしまうか。

信じるところに奇跡あり。

私は信じる、星野百貨店が生き残ることを。

 (2017/10/5) 18

内容紹介

時代の波に抗しきれず、「閉店が近いのでは?」と噂が飛び交う星野百貨店。エレベーターガール、新人コンシェルジュ、宝飾品売り場のフロアマネージャー、テナントのスタッフ、創業者の一族らが、それぞれの立場で街の人びとに愛されてきたデパートを守ろうと、今日も売り場に立ちつづける――。百貨店で働く人たちと館内に住むと噂される「白い猫」が織りなす、魔法のような物語!

| | コメント (0)

2019年2月27日 (水)

ふきのとう

31先日

実家に行ったときに摘んできた

フキノトウ。

大好きだ。

天ぷらにしていただく。

少しの苦みがまたいい。

こういうものがあると、

お酒が飲みたいね。

で、お猪口にちょこっと・・・

美味しい春がやってくるなぁ。

| | コメント (0)

2019年1月28日 (月)

今を盛りと・・・

100ベランダの半分に

鉢を寄せて

写真を撮って、

ブログに載せてくれという。

で、ブログに載せた。

自分の成果に

嬉しそうな笑顔が迎える。

おつかれさん。

で、ベランダは、

通れないから元に戻した。

で、夕食は

久しぶりに

常夜鍋。

もう少し楽しませていただきますね。

| | コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

頑張ってるね、みどりくん!!

12このところの

暖かさに

目が覚めたのか、

それとも世話人のあふれる愛のおかげなのか、

元気なベランダの緑たち。

今を盛りと

美味しそう。

今年はホウレンソウはもちろん、サラダ菜、パセリ、水菜などなど。

毎週母のところにサラダ菜を一鉢届けている。

母も立派なもので、

パンにチーズとかとそのサラダ菜を挟んで食べているらしい。

決して無駄にはしないから偉い。まだまだ頑張れ!みどり君!

| | コメント (0)

2018年10月10日 (水)

買った!で、その先は?

今年は

自分のもの(?)を新しく買った。

(古く買うわけはないか。ないね。)

自分にとって

気持ち的に大きかったのは

遅まきながら「大人の休日倶楽部」に入ったこと。

(夫婦会員で年会費7320円)

これで早速11月に青森に行く予定。

(というか、この為に入った。)

    *

そして

「ノートパソコン」を買い替えた。

これはまだ

設定とかしていなくて、そのまま放ってある。

つまり「買ったが、変えてはいない

最初の設定はしたが、使い始めてはいない。

アンチウィルスソフトを入れなくてはいけないが、

考え中。

前の、つまりこのパソコンの時は、パソコンが壊れて、仕事に差し支えたので

あわてていろいろ設定したが、

今回はやる気が出ない。

すこし面倒でもある。前回は良くやったなぁ。

なにせこっちのパソコンも遅いがまだ動いている。

息子に、「最後に買うパソコンかもしれないから

いいのを買う。」といったら、

「そんなことは無いと思うよ。」と言われた。

「そうか、それならいいね。」

と言いつつ、思っていたのを買った。

「そんな高いのを買うんだぁ。」と息子。

間違えて(?)ノートでは一番大きいのが届いた。

まあ、いいや。映画も十分見られるね。

    *

それから、

フードプロセッサーを買った。

これは

最近、時々、手が震えてみじん切りが面倒になったと言ったら、

息子2が薦めてくれた。

でも、まだ使っていない

鶏肉をお団子にする時便利だと言っていた。

冬のお鍋かな。それに餃子もできる。

一応説明書を見る。

「何だかさぁ。説明が英語ばかりだ。こんなのでわかるのかね。」というと、

「フードプロセッサー」という名前のものを買っている人に向けての

説明書だからじゃないの?」と息子。

なるほどね。妙に納得。

     *

そして

もう一つ。

ミッドカットのトレッキングシューズ

ゴアテックスの。

ちょっといいのを買った。

これこそ、もう次はないかもしれないから

前のはホーキ〇スのものでバーゲンで7000円か1万円ぐらい(たぶん)だった。忘れた。

これがまた、このホーキ〇ス靴の最期については面白い話が有って・・・なのだが、

   ;

いままで

さんざんその上高地に妹と行った時の靴の話を探したが

どうやらブログを始める前だったらしく、

またデジタルカメラもない頃だったのか、

写真がパソコンには無かった。

気の毒な「前代トレッキングシューズ」ではあった。

まあ、とにかく11月の青森へは車を使わないで行くので、

妥協せず、耐水性のもので、しかも色も紺系統のお気に入りのものを探し、

しかも3Wサイズが出たのでそれに決めた。

    *

2そして、この日曜日、

いい天気だったので、その靴で足を馴らしに出かけた。

川沿いの散歩道

近いところだし…と

何も持たずに出かけた。

暑い日であった。

歩いている人はたくさんいる。

手に水だけを持って歩く人も2,3人。

ふと不安になる。

水持ってくれば良かったね。

何だか暗示にかかったように

少々ふらついてくる。頭も痛い。

ということで、早めに帰ることにする。

幸いにも、靴も心配なし。

帰りの坂道を登る途中で

二人で座り込んでしまった。休憩?!

「あれ、もしかして私たち熱中症?」

「そうかもね。」

というわけで、歩数計は6000歩にもならなかった。

家にたどり着き、私もちょっと眠くなったが

夫は家に帰って即、まるまる2時間も寝ていた。

好意的に考えるに、私と同じ歩調でノロノロ歩くからよけい疲れたのだろうか、ね。

靴を箱に入れて、終おうと思ったが

再度の登場、リベンジ?も考えて玄関の奥に並べた。やれやれ

| | コメント (0)

2018年8月14日 (火)

ゴーヤ

日曜まで仕事だった夫と

昨日月曜日母のところに行った。

我が家のベランダの作物は

どれも惨敗で、

かろうじてシソが使える程度。

9実家のゴーヤはまずまず順調で

昨日も4本収穫した。

妹に半分残して

二本もらってきた。

この暑い中

外で作業してくれるのは夫しかいない。

感謝である。

また

ゴーヤチャンプルを作りましょう。

ご近所から桃を頂いたのを、食べた。

もう終わりかと思っていたので嬉しかった。

甘くて

おいしかった。

帰ろうと思ったら

大雨にあった。雷も・・・

    *

桃と言えば、

5日の日にマゴッチの誕生会に行った時の

マゴッチの桃の食べ方を思い出した。

フォークの居場所が

お皿の桃か自分の口かのどちらかなのだ。

途中で立ち止まったり、休むことは全くなかった。

彼女の口も同じ、一言も余計な言葉は発しなかった。

それは皿の桃が無くなるまで続いた。

それに対し、娘の食べる量が少ないように思った。

さすが親、であります。

重い思いをして持って行った甲斐があるというものです。

| | コメント (0)

2018年6月29日 (金)

らっきょう

この辺りは

太陽ぎらぎらで、

ただし風が強い。

はやくも、梅雨明けなのに、

九州地方は大雨とか。

去年のことを思い出します。

どうぞお気をつけてくださいね。

    *

さて、少し前の話です。

近くのスーパーに行ったら

らっきょうを売っていました。

入り口で・・・

「お!らっきょうだ、いくらかな。」

見ると1500円ほど。

量が違うのか、いつも買うのよりちょっと高め。

小さ目のらっきょうをお味噌につけて食べるのが好きなのです。

エシャレットと同じです。

また今度にしましょう。

おそらく去年はあの半分の量で780円ぐらいだったと思う。

そう思いつつ、

奥へ進んでいくと

なななんと

見切りのらっきょうが500円もしないでありました。

即買いであります。

これなら無駄になっても惜しくない、というお値段であります。

夫に話すと、「良い買い物ができた」と、いたく感激して

二人で大喜びいたしました。

早速

おっとは忙しいさなか、

味噌に少々甘味や旨みを足した中に漬け込んでおります。

13私も

いろいろと忙しいさなか、

ちょっとだけ甘酢らっきょうを漬けてみました。

高級な(?)玄米黒酢を惜しみなく使って(アハハ)

蜂蜜も入れ

できあがりが楽しみです。

今回はうまくいくでしょうか。

   *

14ついでに

梅酒の梅を取りだして、

たっぷりとお酒が浸みこんだ梅を食べたら、

(浸みこんでいる梅が好きなので、楊枝で突っついて漬けます)

仕事に支障が出ました。おほほ

    *

どうも眠いと思ったら

梅酒ばかりではなく、昨日の夜更かしのせいでした。

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

最近のベランダは

105ベランダ管理人が

出張中で

仕方なく

如雨露をもって

久しぶりにベランダに出た。

冬からのホウレンソウも元気で、106

同じく

サラダ菜たち。

色もそれぞれに

美しく・・・

見ているだけで

嬉しい。

何を蒔いたのか、

蒔いてないのか

分からないところにも

一応水をあげようね。

春はいま、

私の前にこうして、

いる。

| | コメント (0)

2018年4月10日 (火)

嬉しい贈り物

日曜日

実家から帰ったら

不在配達が入っていた。

差出人を見て

「ア、タケノコだ!!」

急いで再配達の電話をする。

届いた箱を開けて見ると

本当にたくさんのタケノコ。

今年は豊作かな。

他に

レンコン

分葱

菜の花

など春の香りがいっぱい

ありがとうございます。

78それから

皮をむいて

大なべ二つで4本を茹でる。

今日

残りを茹でた。

菜の花も一度にゆでて

冷蔵庫で保存する。

分葱も茹でて

酢味噌和えにして冷蔵庫にしまった。

あとは蕗を何とかしよう。

タケノコを味付けして夕食に。

そうそう

その前に

コチラからお礼を送ろう。

いつもの、いわゆる物々交換(?)

ありがとうございます。

全部の写真を撮ろうと思っていたのに、取る前に数本皮をむいてしまった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧