カテゴリー「私と仲間と」の338件の記事

2019年4月21日 (日)

ポストが・・・懐かしい友達を

家から一番近いポストは

家から30メートル無いぐらい。

ちいさなスーパーの横にある。

手紙を出そうと出かけたら、あらら

何十年もそこにあったそのポストが無いっ!!

下にはコンクリで固めた撤去した跡がある。

実はそこから歩いてすぐのところに郵便局があるので、

そっちを使えということか、

これからもっと高齢者社会になるというのに

なんという不親切だ、

などと心の中でプンプン言いながら

歩いていたら、

道の向こうに見知った人が。

「あら!」「あれ?〇さん!」

子どもが上も下も同じ学年で

子供が幼稚園の時から

ずっと仲良しだった。

テニスをしているときはしょっちゅう一緒だった。

久しぶりに立ち話。

   *

そこに

買い物に行っていた夫が車で帰ってきたのが見えた。

実は鍵を閉めてきたと話をしたら

その友人が私が届けてあげるから、ポストに行っておいで、という。

お言葉に甘えてポストに郵便を出しに行き、

戻ってきても

まだ二人で車の前で話をしている。

   *

今度は三人で

しばし話す。

連休中に片づけをするから

そのあと遊びに来てね、ウン十年変わらない言葉を言う。

   *

ほんとに久しぶりで会えて、うれしかった。

ポストが無くなって、

遠くまで(?)歩いて行ったら

懐かしい友に出会った。

嬉しかった。

  *

〈後日談〉

息子に手紙を出しに

今までより、ちょっと遠くの郵便局のポストに行って

帰って来たら、下の郵便受けに、

友人と会った時に出してきた、そのタケノコのお礼のはがきが

料金不足で戻ってきていた。

私はその日、そのまま、

くるりと向きを変え、果敢にも(大げさな!)二度目のポストに出かけた。

まったく

自慢じゃないが

おっちょこちょいであります。

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

3月18日

月曜日のこの日は
かねてよりの予定で
友人宅でお茶会でした。
   *
3_14_156_2ただのおしゃべりの前に
きりりと(私なりに)
張り詰めた時間を持てるのはなかなかいいものです。
お茶のお菓子もすべて仲間の手作りです。
美しい!おいしい!
   *
そのおいしさを堪能して
(日本人であることのありがたさよ)
つぎは
お昼ご飯
各自の手作りのごちそうを頂きました。
   *
10_111_113_1スペアリブに大根ステーキ(?)
木箱に入ったつくねとサツマイモのサラダ。
などなど。
8_2春の花たちも美しくかわいい。
そしてケーキも手作りです。
   *
11時から5時まで
楽しく食べて笑っておしゃべりしました。
(ココログの都合でアップが遅くなりました。)

| | コメント (0)

2019年2月18日 (月)

平成最後の新年女子会!

2月16日土曜日

「平成最後の新年女子会!」と名した集まりが

いつものkさん宅(今回は金春飯店という名称)で行われた。

前年12月初めには決まっていたのだけど、

打合せ時に他の約束があったのを忘れていた人もいて(?ね)、

今回は主様合わせて11名でした。

高校時代の同級生です。

午後1時から

まずは、先日突然天国に召された仲間のAさんのために献杯し、

そのあと遅れてやってきた人が着くたびに

「献杯!」を繰り返したのでした。

主様の今回の料理は中華でありました。

すみません、写真は有ったり無かったりなかったり…

それだけおしゃべりに忙しく…

メニュー

21・前菜…
クラゲとキクラゲの酢の物、茹で鶏(ネギ醤油のたれ、からしと。)、鶏もつとセロリの和えもの、キウリの龍(酢醤油漬けーキュウリ一本で作っています。)ほか。

22東坡肉…店主渾身の作品、

柔らかく、味がしみていて、とてもおいしかったです。

作り方もうかがいましたが、

二日前の話なのに、詳しくは忘れまして、すみません。

24・エビとブロッコリーの炒め物

26


・カニ玉

春雨のスープ

杏仁豆腐

232527




用意されたお酒は持ち寄りのも含めて、

ビール、日本酒、シャンパン、山梨ワイン、柿のワイン、甘夏のワイン、ブルーベリーのワインとフルーティなもの、紹興酒、など。

第二弾は各自の持ち寄りのもので、

これはほとんど写真がありません。

皆、美味しかったです。

台湾からのからすみ(いつもありがとう)牡蠣のオイル燻製漬け、・・・

私は「アサリの酒蒸し、レンコンのピリ辛、シジミとごぼうの炊き込みご飯」

他に、甘いイチゴ、土佐文旦、など果物

それとレンジでじっと出番を待っていたっきりの「大根のふろふき」

大根もお味噌もお手製だったそうです。残念ですが、また次回!ね。

漬物もあったなぁ。

お抹茶と、手製のお菓子道明寺

ゴディバのチョコなどなど。みんな大好き秦野のピーナッツも。

帰りにお手製の柚子ジャム、美しいカレンダーもいただいて。

そろそろと思ったのは夜7時はすでに過ぎていました。

しゃべり倒した7時間です。

笑って食べておしゃべりして…

Aさんもどこかで笑っていた、そう思います。

「みんな相変わらず、何言ってんだか…」

まったく・・・ね。

(なんだか備忘録のようになってしまいました。確かに忘れるといけないから、来年は・・・またまた楽しみです。)(2018年はこちら

| | コメント (0)

2019年1月20日 (日)

年に一度の・・・

  • 333534今日は

年に一度の大学の仲間の新年会で

横浜桜木町へ行ってきました。

途中「にっぽん丸」のドックが修理のため水を抜かれていました。

私も

この仲間の新年会にも

少しずつは慣れてきて

といっても

名前はなかなか一致しないけれど・・・

旧姓だの今の苗字だの言われても

ごちゃごちゃで・・・って覚える気がない?

そのうち下の名前を覚えよう…

とにかく

11時10分横浜ロイヤルパークホテル内の

毎回おなじみの、カフェフローラ。

40名(?)中14名出席。なかなかです。

で、

3637_238_2

お料理は写真忘れている。残念。

おしゃべりに夢中で、料理はどうだったか。

楽しかった。

駅前でまた来年ね、

と言って

二次会に行く人と別れた。

次は

私も二次会に出ようかなぁ。ふと思った。

| | コメント (2)

2019年1月18日 (金)

教会で

昨日私は

高校の同級生と待ち合わせて

教会へ行った。

突然亡くなった友にお別れをするために。

以前、彼女が新しい住まいを得た、

そのすぐ近くにその教会はあった。

なんというご縁でしたでしょう。

当然ながら

我々は

彼女の家の前を通って

その教会へ行った。

高校時代、一学年100人しかいない女子のうち

20人近く(?)が参列しました。

お花がいっぱいの美しい祭壇でした。

    *

32帰りに彼女の作った布の作品を一つ頂いてきました。

ロビーにたくさん置いてあり、おひとつどうぞ、と言われたのです。

私はこの赤い巾着にしました。

その奥のキルティング地の手提げは

私が入院中にお見舞いに来てくれた時

いただいたもの。

かれこれ十年たっています。

図書館に行くときに持って行っています。

いつも手作りのものを頂いていたのですが、

それでも、教会のロビーに置かれていたのはかなりの数でした。

チクチク手作りをして、残されていた物の数の多いこと。

こんなに作っていたのね。

一つ一つの作品には

それに向き合った彼女の大切な時間と思いが込められています

私も大切に使わせていただきますね。

あなたの作品を手にした友達みんなが

そうすることでしょう。

袋を開けたら

あなたの笑顔と優しい声が聞こえるかな。ね。

| | コメント (0)

2018年12月16日 (日)

来宮神社の大クス…②

37

翌日は

来宮神社へ行く予定。

海の朝焼けが美しく、いい天気の予感。

383940朝6時過ぎ温泉に入り、美味しい朝食を頂く。

41送迎バスで熱海に行き、そこから一駅の来宮駅へ。

そこから歩いて5分ほどの来宮神社へ。

   *

42ここには大クスを見に来た。

鹿児島の蒲生の大クスに次いで第二位という。

434544入ってすぐの「第二大楠」も迫力あります。

47


48


49


大昔からここに立って

生き続けるその生命力にみんなパワーをもらいに来るのだろうか。たくさんの人が来ていた。

   *

52535657_2それから歩いて、熱海の梅林へ。散歩。

紅葉の名残がみられるかもと思って。

梅まつりの時が夢のように思える、静けさ。

54_2


少し回ってみて、駅に戻る。

電車で小田原に戻り

ネットで調べて、駅から少々の59


60


魚の美味しいところにたどり着いた。

天丼と、海鮮丼をそれぞれ。ビールも。

美味しかった。

駅に戻って解散。

楽しい旅で、来年の一泊旅行の日付まで決まった。(終わり)

| | コメント (0)

2018年12月15日 (土)

熱海へ…①

木金と

一泊で熱海に出かけてきました。

私は青森7日間の余波で

流してもいいかなぁ、などとひそかに思っていたのでしたが、

そこは逃さない友達。

もちろん私だって・・・

みんなでネットで調べた宿、さていかがでしょうか。

    *

友達3人で。

のんびりゆったり

美味しいものを食べて、

ゆったり温泉につかって、

しゃべり倒す、というコンセプトの二日間でした。

私は今も声がヘンです。

    *

小田原12時半集合で、軽くお昼を食べて、

ドトールで「カルツォーネ」とコーヒー。

東海道線で、熱海に向かいます。

15時の送迎バスを予約していましたが、

まだ早いので、

歩いていくことにしました。

なんとなく、

あっちだこっちだと言いながら

てれんてれんと歩いていきます。

今回の宿は海沿いなので、

下へ下へと進んでいけばいいのです。

28途中

貫禄あるお菓子屋さんがありました。

29その向かいにも似たような建物が。

調べたら、

何かそこにはいわくがありそうです。

結局

1時間近くかけて宿に着きました。

いい散歩になりました。

フェリー乗り場の真ん前の宿です。

一休みして、温泉に入り、ビールをくいっと飲んで、

303233313435夕食です。

美味しかったです。

キンメダイ、サクラエビのかき揚げ、炊き込みご飯

熱海の端のほうなので、町のネオンがきれいでした。

そしてふたご座流星群の極大が近づいているということで、空を見上げました。

寝る前にはっきりした流星を一つ見られたので、

(大きく銀色の流れ星でした。)

36いままであちこちで見た流れ星を思い浮かべながら、

ご機嫌で寝ました。(続く)

| | コメント (2)

2018年12月11日 (火)

いつものクリスマス会

週末月曜と仕事があり、きょう母のところに行ってきました。

     -----------

5さて、昨日はいつものクリスマス会でした。

主の居所に合わせて

会場を移しつつ、もうかれこれ30年になるといいます。

はっきり覚えていないのが私としては辛いけど…

持ち寄りの時代もありましたが、

とにかくそのたびにおいしい料理を作ってくださった主様には、大大大感謝であります。

全員が、それは楽しみに、いそいそと集まりましたのでございます。

    *

616「今回は手抜きなのよ。」

そんなお言葉も、何の冗談かと思うほど

素晴らしいお料理が並びます。

ありがとうございます。感謝しかありません。

    *

メニューは「さかな・さかな・さかな」です。

◎丸ごとトマトの蒸しスープ(トマトへたをくりぬき、塩3つまみを入れ、強火で20分蒸す。皮をむきながらつぶす。砂糖2つまみ加え、オリーブオイルを垂らす。)上の写真の赤いカップ。

7◎ワンプレート

(ピーマンから時計回り)

1 サバ詰めピーマン(鯖三枚おろし、ピーマン4、セロリ10センチ、ごはん(つなぎ)、醤油小2、溶き卵小2、練りからし小1、塩少々を混ぜる。ピーマンに乗せ、油をひいて焼く。ワイン大1、水大2を入れて蒸し焼き。)

2 サツマイモのマーマレード煮

3 サーモンとキウィのマリネ(サーモン、キウイ、チーズ同じ大きさ、コロコロ、塩コショウ、レモン汁)

4 切り干し大根の甘辛蒸し(切り干し大根、ニンジン、油揚げ、醤油、みりん、油大1、回しかけ20分蒸す)

5 いわしのブルスケッタ(三枚おろし、ミニトマト、イタリアンパセリ、塩コショウ、ニンニクみじん切りと炒める。ワインビネガー、バケットにのせる。

6 白身魚のジュレがけ(白身お刺身に塩、グレープフルーツゼリー、ポン酢、柚子胡椒、醤油少々)

7 かじきのバタポン(カジキ小麦粉ふってオリーブオイルで炒める。バター、ポン酢)

8 蒸しねぎのマスタードあえ(5センチ、斜めに筋を入れ、10分蒸す、粒マスタード大1、酢、オリーブオイルにネギが熱いうちに漬ける。(フレンチドレッシングとカレー粉という味も)

9 生ハムと果物のサラダ(生ハム、果物オリーブオイル、柚子胡椒、バルサミコ)中央

9◎鶏と豆のトマト煮(鶏モモ肉、豆(キドニービーンズなど)、玉ねぎ半分、塩コショウ炒めてトマトの水煮、オープンで焼く。)

8◎たらとジャガイモのミルクグラタン 上二つにパンを添えて(タラ2切れ、ジャガイモ2個スライス、しめじ、まいたけ、1パック、牛乳2カップ、スープの素、つぶして耐熱容器キノコ敷いて、タラを入れふちにもキノコを並べる。パルメザンチーズをのせる。

10◎スパイシーピラフ(米3カップ、玉ねぎみじん切り、松の実大3、レーズン大3、オリーブオイル、ウスターソース大3で炊く)

1113◎れんこんのかきたま汁(出汁2カップ、レンコンすりおろしていれ、溶き卵を流す。

    *

デザート 

それぞれのコーヒーカップは写真撮るの忘れました。

1718ヨーグルトムース

レンジ羊かん(ゆであずき200グラム1個、小麦粉30グラム、栗の甘露煮混ぜる。15センチほどの棒状にする。500ワット4分)

・仲間の一人作 焼き菓子

どれ一つとして

残すことなく、みんなが全部いただいたのは、

いつもどおりでしたが、

この年齢で圧巻であります。はい。ごちそうさまぁぁぁ

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

一筆箋で、歩きで、

一昨日の夕方のこと、

前から

最近会わないな。元気かな。」と思っていた、すぐ近くの友のことが頭に浮かんだ。

都内に出かけて帰ってすぐのことで、

(普通なら疲れてドタッとしてしまうところなのに、)

どうやら私はその日、ちょっと「キビキビ働く女モード」だったらしい。

彼女の御嬢さんは娘の仲良しでもある。

すぐ近くに住んでいて、

玄関to玄関はそうですねぇ、2,30歩もないかな。

であるからして(マンションの入り口違い)

ごみ出しとかでも会う時は会う。

それがここ数か月

まったく会わない。

何だか気になって、以前にも娘に聞いてみたりした。

何かあるとしたら、忙しいとしたら、だんだん心配になり、

電話をするのも悪いし、メールも変わっているかもしれないし…と

迷って、

一筆箋を取りだした。

こんにちは。最近お姿を見かけていないような気がするのですが。 

お元気ですか。夏ごろから少々心配しています。お元気ならいいのですけど、特に用事はありません。」と書いた。

善は急げと

テレビもつけっぱなし、ドアの鍵も開けっぱなしで、友の1階のポストに入れに行った。

なんってったって、2,30歩ですから・・・

往復1分。

しばらくして夫が帰ってきて、

「玄関のドアに何かぶら下がっているけど、なんだ?」と言いながら持ってきた。

開けて見たら

彼女からの手紙とおまけの(?)韓国海苔。

手紙を見ると、元気だそうである。よかった。

「良かったよかった、元気で。返ってすみませんでした。」とメールをした。

最初のアドレスに出したら、やはり戻ってきた。

二番目のに出したら、どうやら届いたようだ。

安心して、ほんとに嬉しかった。

   *

そして翌日の昨日、

期日でもあったので

午後から図書館に行った。

誰もいなかったので、カウンターの人としばらくおしゃべりした。

帰り道、買い物をして行こうと歩いていたら

向こうから、私の「歩きの師匠」がやってきた。

「あらぁ、どうしているかと心配していたのよ。

全然会わなかったから。ちょうど今朝もあなたのこと考えていたの。」

そういうと

「ありがとう。ところで最近歩いてる?」

「あんまりね、お仕事もパソコンで、飽きてもそのままネットサーフィン!」

と話す。

「30分に一回立ち上がるようにするといいわよ。」「そうか。わかった」

「私なんて家の中でも結構歩いてるから。」とも言う。

「私なんてじっとしてたら、一日500歩!」

ということで、30分毎に立ち上がる、ということを教えてもらった。

ぜひやってみよう。

    *

結局「歩きの師匠に私が会わないということは、

私が外に出ない、歩いていない。」ということだったということに気が付いた。

私が心配することではなく、心配される方なのでありました。はい

| | コメント (0)

2018年7月18日 (水)

美しい花束

22先日、私の誕生日に

花束を持って来てくれた友が

再訪してくれた。

大きな素敵な花束を抱えて…

先日受け取ることが出来なかったので、

本当に申し訳なかった。

私も携帯を忘れてしまい、連絡を受け取れず、どこまでもついていなかった

7月2日のことだった。

1921おそらくその日もこのような花束を持って来てくださったのだと思うと

胸が痛い。

私の好きなグリーン系で、何と素敵な花たちよ。

この花たちのためにも

エアコンで快適な空間を続けたいと思いました。

長く保ちたいです。

23


24


コーヒーと座る場所も用意していたけれど、

何しろ忙しい彼女

無理強いもいけないと、

秋になったら会おうね、と約束して

別れました。

20きれいな花束を

あっちからこっちから写真に撮って。

しばらく花とたわむれた後、

午後、

図書室に今日までだったリクエストの本を受け取り、

昨日夜読み終えた本を返し…

少し休んでカウンターの方とお話ししていたら、

大変なこと(?)に気が付きました。

「あれ、4時過ぎてる。終わりじゃないの?」

「5時までですよ。」

「えーっ、4時じゃないの?

4時と思って必死に歩いてきたのに。

最近5時に変わったの?」

「いいえ、最初からですよ。」

「あれぇぇぇ、4時と思って必死に全速力でこの暑さの中歩いてきたのに…(命の危険も顧見ず、ってかんじで。)」

まあまあ、誰のせいでもありゃしない、みんな私が悪いのさ。

今度は

4時に出ても十分間にあう。

こんなことですが、私のショックは大きかった。

25家に帰って

テーブルにある花を見て、

私は癒されたのでありました。

ありがとう

友よ。

秋にはゆっくり会いましょう。

今見ると、我が家に来た時より、

アジサイの緑が濃くなっている。

生きているんだね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧