カテゴリー「旅行・地域」の676件の記事

2019年4月 4日 (木)

4月・新年度・さくら

4月

新年度が始まった。

我が家では恒例の「新学期応援月間」が始まった。

って、勝手に、そう言っているわけですが

で、娘のところに行ってきました。


その二日目、

Photo_22 3_2 4_2 5_1 6_3 7_1 8_3 10_2 11_2 近くの石神井川の桜並木を見に孫二人と行った。

どちらかというと

孫たちに連れて行ってもらった感じ。

案内図をプリントアウトしていったが、

川の両側に連なる、きれいな桜を

ほんの少し歩いただけで堪能することができた。

ひそかに

中山道の「板橋(いたばし)」という名所に行きたいなと思っていたが、

なななんと

少し歩いて着いた橋がその「いたばし」であった。

旧中山道の道が川を渡っている。

空は青空

桜は青空に映える。

橋の欄干越しに桜。

いいですね。

帰りは地下鉄に乗って元に戻り、

早めのお昼のイタリアンを3人でバクバク食べて

帰ってきたのはお昼過ぎ。

いい天気でよかった。

今年の桜はこれで良しとしようか。

| | コメント (0)

2019年3月31日 (日)

二日目・室生寺…③

8時過ぎの電車で室生寺へ向かう。室生口大野9時20分のバス。

31 32

33 34 35 36 37 38_1 39 40 41

階段で険しい山に張り付いているようだ。

昔からの険しい石段を100段ほど登って、「金堂」へ着く。

ここが今回の目標の一つ。

このシチュエーションで見られるのは今回限りということだ。

金堂の中の仏様たちは下の宝物殿に移り、

1200年経っている金堂は修理に入るという。

この何とも言えない空気の中での素晴らしい仏様たちには

すっかり魅入られた。(金堂外陣からの特別拝観)

金堂のご本尊釈迦如来立像は234センチの高さ、薬師如来,文殊菩薩,12神将らに護られるようにして須弥壇上中央に安置されています。

本堂から五重塔まで登って、帰ることにする。

以前来た時に見た五重塔は美しく彩られ、直されていた。

参道の名物草餅を買って食べた。おいしかった。

60 帰りは大野寺で降りて、川の向こうの摩崖仏をじっくりと見た。

以前はバスからだったので、よく見えてよかった。

つぎは、

42 43 44 45 46

橿原神宮からバスに乗り、去年時間がなくて行けなかった飛鳥の岡寺へ。

日本最初の厄除け霊場、家族に今年が厄年の人がいたので、今年行けてよかった。

坂道を上り、日本最大の塑像、岡寺大仏のお寺。

47 48 49 50 次に奈良への乗換駅「大和西大寺」で降りて、すぐの「西大寺」へ行く。

なかなか大きい寺だ。東大寺、西大寺、ですからね。これで南都七寺は行ったことになります。

南都七大寺とは「奈良を中心とする 地域にある7つの大寺院。一般に,東大寺,西大寺,法隆寺,薬師寺,大安寺,元興寺, 興福寺をいう。」
太字は今回初めて行ったところ。(続く)

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

興福寺…②

必ず寄るのは興福寺

というか、歩いて奈良へ、宿へ帰れば必ず通る。

24_1 26_1 今回は去年10月に平成30年(2018年)に、落慶した

興福寺中金堂を拝見しに寄った。今までは「仮」だったらしく、300年ぶりという。

覆われていた工事の幕が取り払われ、

風通しも見晴らしもよくなった気がする。

25 27 広く大きく堂々とした朱塗りの豪華な建物。

28 周りには回廊が巡っていたらしい。

その礎石が残っている。その向こうに南円堂が見える。

その後しばらく休んでバスで大安寺へ行った。

29_1 30 ここも大きな伽藍を持つお寺であったようだが、今はその面影はない。

最盛期の25分の1ほどの広さになっているという。

今回も春の特別展示をメインに回ったので、

大安寺では「馬頭観音様」、厄除けのお守り。

バスで奈良へ戻る。

歩きすぎで腰に来た。(18900歩)

 

| | コメント (0)

2019年3月29日 (金)

奈良へ行ってきました。春日大社…①

2泊3日で今年も奈良へ行ってきました。

無事に家に帰ってきましたが、少し足が痛いです。

少しずつ、写真の整理をしていこうと思います。

   *

朝6時11分新横浜から新幹線のぞみで行きます。

京都には8時2分に着きました。

ここから近鉄の電車バス乗り放題のフリー切符を買い、

出かけます。

   *

奈良に着いて荷物を預け

バスで春日大社表参道まで。

16_4 鹿を眺めながらゆったりと行きました。

18_219_120_1

「神護景雲2(768)年、今の地に社殿が造営され、現在のような規模が整ったのは平安時代前期」ということです。

21_2 22_1 23 17_1 61 国宝殿は「平安時代に貴族から奉納された神宝には、蒔絵や螺鈿が装飾された優美な工芸品が多く、平安の正倉院と称されます。絵巻、鹿曼荼羅などの絵画、舞楽等に使用された楽器、面、装束等、国宝352点・重要文化財971点を含む約3,000点を収蔵しています。」とあった。

今回は特別展の用意中だったので、ガラス戸越しに、「鼉太鼓【Da-daiko】―超迫力の鎌倉彫刻、復活した世界最大級の太鼓―」頑張って撮ってみました。

次は国宝殿をメインに来たいです。(②へ続く)

 

 

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

板橋駅から巣鴨とげぬき地蔵へ

先週の金曜日のこと。

前日から娘のところに泊まっていたが、

その翌日、午前10時ごろ散歩に出かける。

今いるところはJR板橋駅付近。

1旧中山道を行ってみよう、ということで、

多分ここが旧中山道、と歩いていくと、

ほらほら電信柱のフラッグに、旧中山道と有った。

じゃあここを歩いていこう。

どこかおいしそうな、古そうなお店でお昼を食べて…(街道だからね、何かあるでしょ。)

道は適度な細さではあるが

しっかりした、さすが五街道の一つです。

おもしろがりながら、ウロチョロ見ていきます。

2古い銭湯が道の奥に。

風情がありました。

やっているのかな。

34こちらは

素敵な建物、

「亀の子たわし」のお店の本店らしいです。

その先には大きなビル群が。

大正大学らしい。

5


ビルの合間にピッカピカのサザエ堂。

観音堂らしいです。

お参りさせていただきました。

静かな気分になりました。

6_2


津波で流されてきたという「たこ」

オクトパス君。

7


都電荒川線の「庚申塚」駅に着きました。

駅にはこんな観光案内図がありました。

これで見ると「とげぬき地蔵」も近いようだけれど、

よくわからない。

まあ、いけるところまで行って帰ろう。

帰らないといけないからね。

マゴッチ2が小学校から帰る時には家に居てあげたいし…

910118_2巣鴨庚申塚…現在は庚申堂に猿田彦大神を合祀しているという。

やがて、どんどんにぎやかになり、人も多くなる。

アーチ形の看板がいくつも見える。

1213
巣鴨地蔵通り商店街

あっちのアーチまで行ったら、帰ろうか、

あれ、その下に「高岩寺、とげぬき地蔵まで250メートル」ってある、

だったら、行ってみよう。

久しぶりだし…

14



15_216


お参りをし、境内で、母への「長寿の根付」を頂きました。

17


行きに目を付けていた庚申塚の近くのうなぎ屋に入りました。

うな重、写真は忘れました。

濃い目のたれで、美味しかったです。

一休みして

パワーを盛り返し、帰り道を歩きました。

1時前に娘宅に帰りました。

今日は誕生祝をしてもらうJちゃん本人が

心を込めてキャベツと肉の炒め物を作ります。

みんな大好物なのです。

キャベツ2個、お肉も800グラム以上

かかる時間延べ2時間という力の入ったものです。

それとお刺身。

みんな無言で食べています。

久しぶりですから…

お風呂に入った後、ケーキでお祝いです。

18


ケーキは娘たちが買ってきてくれました。

(娘から、「今からマゴッチの服など買って帰ります。」というメールに、「ケーキ忘れないかな、」と心配する夫。

やがて帰ってきた娘が、ケーキを冷蔵庫にしまいながら、「メールにケーキのケの字もなかったから、お父さん心配してるんじゃないかと思った。」「うん、心配していた。」で大笑いしました。よくわかっています。)

アンテノールのホールケーキです。おいしかったです。

プレゼントも無事頂いて、ご機嫌でした。

いい散歩ができて

私も幸せでした。

次回は中山道を反対側に行ってみよう。

| | コメント (0)

2019年1月25日 (金)

白川郷から高山へ…③

70雪かきの車の音で目が覚めました。

 

こんな朝早くからありがとうございます。

 

バスが雪に埋もれそうです。

 

朝ご飯を食べ、

 

朝ぶろに入って、白川郷へ向かいます。

 

71_272「国選定 重要伝統的建築物群保存地区  荻町合掌造り集落」

 

大小100棟余りの合掌造りが数多く残り、今でもそこで人々の生活が営まれている集落として知られています。

 

7476荘川の対岸の駐車場からつり橋を渡っていきます。

 

たくさんの観光客が並んで橋を渡ります。

 

737577
78


81


82


83





見学時間が1時間ほどしかないので、とりあえず

 

ぐるりと回ります。

 

なかなか素敵でした。

 

86


87


ここから

 

高山に向かいます。

 

青空が出てきました。

 

88


まず

 

ビーフシチューとケーキのお昼。

 

ここは食事を入れて2時間ほど。

 

90


94


町並みは人も多く、あまり驚かなかった。

 

95


赤い中橋を渡って

 

高山陣屋に行きました。

 

広いです。

 

歩き疲れて

 

見学終わり、

 

平湯から松本、中央道で帰ります。

 

97_2雪の山が光ってきれいでした。

 

9899


前日がスーパームーンで今日も大きく見えました。談合坂で。

 

8時過ぎ帰宅。

 

楽しかった。(おわり)(この旅を最初から読むのはこちら

 

 

| | コメント (4)

2019年1月24日 (木)

宿へ…②

595時半ごろホテルに着きました。

 

窓の外は降りしきる雪。

 

60広い、暖かい部屋で

 

しばし、錦織君を暖かいオーストラリアへ応援に行きました。

 

6169夕食は6時45分から。

 

お品書きがあったのかなかったのか、

 

ちょっとバタバタしていたので・・・

 

でもたくさんのお料理が次から次へと並びます。

 

メインのころには写真も忘れ…飛騨牛のしゃぶしゃぶでした。

 

636564・食前酒(ザクロと・・・)

 

・お刺身

 

・蒸しアワビ 二種のソースで

 

676668・十割そば(奥の黒い器)

 

・季節の天ぷら

 

・魚の蒸し物

 

・小魚のあんかけ(?)

 

・味噌豆腐(?)

 

  などなど、どれもおいしかったです。

 

部屋に帰って

 

またまた錦織君の応援。

 

なんといっても5時間5分の試合。

 

雪はまだまだ降っています。((③へ続く)

| | コメント (0)

2019年1月23日 (水)

飛騨路への旅…①

横浜へ出かけた翌日から

 

1泊でバス旅行へ出かけてきました。

 

こんなテーマです。

 

「化粧品台トイレ付きバスで行く!飛騨牛ビーフシチュー&バースデーケーキ♪美人の湯の雪見露天風呂!35㎡以上の広めの客室!1月お誕生日企画!高山龍神温泉「龍リゾート&スパ」(テーマを書き写していたら、なんとビックリマークの多いことよ。)

 

冬の白川郷を見たいと思ったからです。

 

それだけで、お食事場所以外はどこへ行くのかあまり気にもしていなくて、

 

ほとんど下調べもしていませんでした。

 

     *

 

最寄駅からバスが出るのでかなり便利に利用しています。

 

朝8時10分集合。

 

40_2中央道で途中トイレ休憩をしながら、

 

松本まで。

 

トイレ付きバスなのですが、こまめに休憩していきます。

 

山もきれいです。

 

414243_2松本深志のあたりのレストランでフレンチの昼食。

 

4544久しぶりに紅茶がおいしかったです。

 

そこから一路、安房トンネルで、平湯方面へ向かいます。

 

46あの狭いトンネルが続く、しかも雪道

 

でも、さすがの運転手さんにすっかりお任せで、安心です。

 

    *

 

岐阜県内に入ると、雪は深くなりました。

 

まず古川へ。

 

と言っても、何も知らず・・・

 

アニメ「君の名は」のモデルになったところらしいです。

 

こじんまりした静かな町でパンフレットに「飛騨の名脇役」とあったのが印象的でした。

 

なるほど。

 

「天正年間につくられた町筋は、殿町、壱之町、弐之町、三之町と碁盤の目のように区画され、広い間口や太い柱、出格子の民家が多く、老舗の看板も目につく。情緒のある町並み」

 

約400年前に城下町として作られた町並み。

 

伝統的な町屋建築様式が今でも受け継がれている。

 

あちこちに祭り屋台が大切にしまわれている。

 

導かれるままに

 

小さな川(瀬戸川)と白壁の土蔵群。細い道。

 

観光客もなく、ゆっくり観光できました。

 

雪がちらほら降ってきました。

 

円光寺

484950山門は増島城のものを移築したという。

 

 

 

本光寺

 

5553


54


56


57


58_2



このお寺は

(飛騨で最も大きな木造建築)立派でした。

 

それから壱之町通りを通ります。

 

古い造り酒屋さんが素敵です。

 

濁り酒を買いました。

 

なかなか素敵な町並みでした。

 

雪の中を宿に向かいます。(②へ続く

 

 

| | コメント (0)

2019年1月14日 (月)

隅田川七福神

昨日は

かねてからの予定で「隅田川七福神巡り」に出かけた。

一般的には1月7日まで、(あるいは15日あるいは通年)御開帳ということらしいが、

混むのでこの日にした。

浅草から東武スカイツリーラインで「鐘ヶ淵駅」へ。(9時)

14_21516まず「多聞寺(毘沙門天)」へ。

こちらからにしたのは多門寺と白髭神社の距離が長いから

最後にすると歩くのに疲れると思った、という単に私の都合であります。

それでも多聞寺までは歩いたけれど

そこから白髭神社までは結構疲れました。

多聞寺を出た道路上からも

スカイツリーが見えます。

一つ一つ調べていくとなかなか面白いです。

明治通りの角でモーニングを頂き、一休みしました。(10時10分)

17白髭神社(寿老神)」

白鬚神社は隅田川の堤の脇にあり、向島では最も古い由緒ある神社の一つです。

181920


「向島百花園(福禄寿尊)」

1804年に開かれた百花園。

21


こと問団子のお店23


22_2


長命寺(弁財天)」

桜餅屋さんには以前来たことがあります。

その時は浅草から歩いてきました。

今回も呼び寄せられるように、思わず桜餅屋さんに来てしまいまして、

「まずはお参りしてから…」ということになりました。

ここでも一休み。

美味しかったです。

24


2625弘福寺(布袋尊)」

27_2


黄檗宗。本堂から。

28
「三囲(みめぐり)神社(大国神・恵比寿神)」

29


大国・恵比寿神の像は、もと越後屋(現在の三越)にまつられていた本像です。

三越のライオン像もありました。

30


31


いちばん奥から、

スカイツリーを目指して歩いてきた。

方向は迷わなくていい。

大きな目印。

スカイツリーは少しずつ大きくなってきた。

向島の街歩き、

見番通りなど下町の風情もあった。

なかなかおもしろかった。12時40分スカイツリー駅着

16500歩

| | コメント (0)

2018年12月16日 (日)

来宮神社の大クス…②

37

翌日は

来宮神社へ行く予定。

海の朝焼けが美しく、いい天気の予感。

383940朝6時過ぎ温泉に入り、美味しい朝食を頂く。

41送迎バスで熱海に行き、そこから一駅の来宮駅へ。

そこから歩いて5分ほどの来宮神社へ。

   *

42ここには大クスを見に来た。

鹿児島の蒲生の大クスに次いで第二位という。

434544入ってすぐの「第二大楠」も迫力あります。

47


48


49


大昔からここに立って

生き続けるその生命力にみんなパワーをもらいに来るのだろうか。たくさんの人が来ていた。

   *

52535657_2それから歩いて、熱海の梅林へ。散歩。

紅葉の名残がみられるかもと思って。

梅まつりの時が夢のように思える、静けさ。

54_2


少し回ってみて、駅に戻る。

電車で小田原に戻り

ネットで調べて、駅から少々の59


60


魚の美味しいところにたどり着いた。

天丼と、海鮮丼をそれぞれ。ビールも。

美味しかった。

駅に戻って解散。

楽しい旅で、来年の一泊旅行の日付まで決まった。(終わり)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧