カテゴリー「グルメ・クッキング」の569件の記事

2019年2月27日 (水)

ふきのとう

31先日

実家に行ったときに摘んできた

フキノトウ。

大好きだ。

天ぷらにしていただく。

少しの苦みがまたいい。

こういうものがあると、

お酒が飲みたいね。

で、お猪口にちょこっと・・・

美味しい春がやってくるなぁ。

| | コメント (0)

2018年9月 7日 (金)

御射鹿池から諏訪のうなぎ




それから

近くにある「御射鹿池」へ。

我々はこの前来たが、(去年の7月でした。)

息子たちがまだ行ってないらしく。

行った。

天気予報は曇りそして雨だった。

3530_2車を停めたときは少し雨が降っていたが、やがて止んだ。

雨だと水面が鏡にならない。

きれいだけれど。2829


しばらくすると

水鏡は輝いた。

撮れた写真を見ると

紅葉の時期もきれいだろうな、と思う。

息子が、また行けばいいさ、という。

そうだね。




人がたくさん集まっているところがきっとシャッターポイントに違いない、

そう思って隙間からカメラを差し出す。バシャ

34


雨が止んだからか、

一羽の鴨が

すーぃすーぃ

水面に筋を立てて通る。31


32_2「すみませんねぇ

御邪魔しますよー

はいはい

通りますよー」


せっかくなので

たくさん撮ったので、

たくさんアップしようと思う。

39


38


その後、

諏訪湖の縁を巡り

秋宮(?)の後ろにある石仏の入口あたりにある

うなぎ屋へ着いた。

12時前だけど

かなり混んでいる。

うな重

肝焼き

ワカサギのマリネをいただく。おいしかった。

息子のおごり、ごちそうさま。

外に出たら玄関前に、

「売り切れなので、もう閉店します」とあった。

隣のお土産屋さんでワカサギの佃煮などを購入

母へのお土産も。

っていうか

老舗の川魚店がうなぎ屋を開いたらしい。

松本に戻って

買い物をして

家で宴会をした。

楽しかった。

明日は仕事に行く息子と一緒に出て、

帰る。

10時ごろの特急だったが

お土産(開運堂のどらやき)を買っても、

一台前の特急に乗れたので、ラッキーでありました。

33
それから

お土産を持って

買い物をして

母のところに行きました。

ちょっと疲れました。歳ですなぁ。

| | コメント (0)

2018年7月 3日 (火)

「夏の魔女の会」

昨日はいわゆる我々の「夏の魔女の会」だった。

いつもの友のところに御呼ばれだったのだ。

何日も続く暑さに私は負けそうだった。

テーマは「夏にさっぱり!!お酢を使って」ということで

私にとっても、ぴったりのものだった。

今回は参加者6名

工夫を凝らして、

私にもできるようなものもあり、

感心しきり,であった。

メニューと作り方を述べていきます。

    -----------

Photo①赤パプリカのスープ(パリ土産のかわいいカップで)

1カップ水にブイヨンを入れ、パプリカ2個細切りにして30分蒸し煮にする。ミキシングして生クリーム200CCを入れる。

②サバ缶のバケット添え

玉ねぎみじん切り、しょうゆ、生姜すりおろし、レンジでチン(600w1分半)サバ水煮缶汁ごと混ぜてパンを焼いて乗せる。青みをプラス。

2細いお皿右から

③もずくとトマトの新玉ねぎ和え

④アボカドと蒲鉾のわさび和え

アボカド[レモン汁)、蒲鉾を切って練りワサビ、かつおぶし、しょうゆ。食べるときにきざみのり。

⑤茄子の御酢煮

ナス3個、玉ねぎ半分スライス、砂糖大1、酢大3、粒マスタード小1、塩少々。中火で煮る。色がきれいです。

⑥茄子のゼリー寄せ

ゼラチン5gふやかして、出汁1と2分の1カップ、薄口しょうゆ、みりん、大1強。

皮をむいたナス。チン。してゼりーで固め、トマトの上に乗せる。

⑦とうもろこしとすもの、ナッツの白あえ

とうもろこし、プラム1個、絹ごし豆腐水を切って半分。砂糖小1、薄口しょうゆ大1杯半、白炒りごま10g マッツ10g 合える。

≪お弁当≫

34瀬戸物の変わった形のお弁当箱

木のお弁当箱もあります。

⑧茶飯

⑨紫キャベツとチキンのクミンマリネ

鶏もも肉250g、オリーブオイル小2、ニンニク、クミン大2、かわ目から焼く。白ワイン入れて蒸し煮。ひと口大に切ってキャベツ、レモン汁など混ぜる。

⑩さわら(鮭なども良い)のナツメグマヨネーズ焼き

塩、食べやすい大きさに切る。マヨネーズ大3、ナツメグ大1を切り身に塗ってオーブントースターで焼く。

⑪ジャガイモとマスタードビネガーサラダ

ジャガイモ4個、粒マスタード大2、白ワインビネガー大1、オリーブオイル大1、

暖かいうちに混ぜる。

⑪さっぱりサラダ

きゅうり、にんじん、セロリ、パプリカ、塩、こしょう、レモン汁、オリーブオイル

⑫かぼちゃの卵焼き

かぼちゃ100g、皮をむいてつぶす。卵3だし汁大3、しょうゆ砂糖各小1混ぜて卵焼き。

7⑬豆腐のすり流し汁

濃いめの出汁に豆腐を入れ、ミキシング。

三つ葉、生姜すり下ろしていれる。

11⑭漬物

糠漬け

夏野菜の漬物(右)

ナス3、キューり2、生姜みょうが大1の塩で水1カップで漬ける。

水気を絞ってしょうゆ、砂糖、酢、赤梅酢、赤シソなども入れても良い。

89⑮デザート(パウンドケーキ)ヨーグルトプリン

くだもの(スイカ、メロン、サクランボ、キウイ)

ワイン、コーヒー

楽しくおいしく過ごしました。

5時過ぎ家に帰って、

今度は家族3人で食事に行こうとしていたら、

その噂を聞いた娘や孫から

電話がありました。「おめでとー」って。

今日は実は私の誕生日でした。

また留守電には

私の友達から何回も言伝が…

お祝いのお花を持ってきてくださったようで…

あわてて電話して

お気持ちは十分頂きましたので、

写真送って!と頼みました。

涼しくなったら会おうね、と約束しました。

10食事の帰りに(食事代は夫のおごりです)

丸いケーキはいらないけど(マゴッチのところに、「押しかけ誕生会」に行き、ホールケーキを食べるつもり)、と

コンビニでケーキを買い、(これは息子のおごりです)

缶酎ハイとかで

またもや乾杯して、

幸せな一日は終わりました。

みなさん、ありがとう!

| | コメント (0)

2018年7月 1日 (日)

猛暑にうなぎ

都心で7日連続の真夏日、全国36地点で猛暑日」

と、

ネットのニュースで、見た。

こんな夏の昼、真っ盛り、

臨時収入があったという相方からのお申し出で、

うなぎを食べに行った。

あまりの暑さに

「今日出かけるのやめよう!」と言った私。

食い気より

勝るものがあったというわけだ。

(何気?というのかな。)

しかし

歩かないと足が劣化しちゃうということで

出かけた。

着いたら

ちょうど開店時間で、

おいしく頂いた。

外に出たら

もう、暑い空気が私を取り囲み、

ちょっとだけの買い物も疲れた。

帰りは

やっぱりバスにしよう!

で、楽して帰ってきたのに、

順次、昼寝をした。

やるべき仕事があるのに…

これがまた難解で、(ぶつぶつ)

やっと今終わった。

明日は仲間のところで

「夏のクリスマス」

楽しみであります。

| | コメント (0)

2018年6月29日 (金)

らっきょう

この辺りは

太陽ぎらぎらで、

ただし風が強い。

はやくも、梅雨明けなのに、

九州地方は大雨とか。

去年のことを思い出します。

どうぞお気をつけてくださいね。

    *

さて、少し前の話です。

近くのスーパーに行ったら

らっきょうを売っていました。

入り口で・・・

「お!らっきょうだ、いくらかな。」

見ると1500円ほど。

量が違うのか、いつも買うのよりちょっと高め。

小さ目のらっきょうをお味噌につけて食べるのが好きなのです。

エシャレットと同じです。

また今度にしましょう。

おそらく去年はあの半分の量で780円ぐらいだったと思う。

そう思いつつ、

奥へ進んでいくと

なななんと

見切りのらっきょうが500円もしないでありました。

即買いであります。

これなら無駄になっても惜しくない、というお値段であります。

夫に話すと、「良い買い物ができた」と、いたく感激して

二人で大喜びいたしました。

早速

おっとは忙しいさなか、

味噌に少々甘味や旨みを足した中に漬け込んでおります。

13私も

いろいろと忙しいさなか、

ちょっとだけ甘酢らっきょうを漬けてみました。

高級な(?)玄米黒酢を惜しみなく使って(アハハ)

蜂蜜も入れ

できあがりが楽しみです。

今回はうまくいくでしょうか。

   *

14ついでに

梅酒の梅を取りだして、

たっぷりとお酒が浸みこんだ梅を食べたら、

(浸みこんでいる梅が好きなので、楊枝で突っついて漬けます)

仕事に支障が出ました。おほほ

    *

どうも眠いと思ったら

梅酒ばかりではなく、昨日の夜更かしのせいでした。

| | コメント (0)

2018年6月16日 (土)

いんげん

夫の仕事の都合で、

昨日金曜日、母のところに行って来た。

(わざわざ休んでくれてありがとう。)

絶好調のいんげん

6ザルいっぱい

今回は

少し家にも持ってきた。

昼ごはんにゆでた。

母もおいしそうに食べていた。柔らかくてとてもおいしい。

初めてのミニ家庭菜園いんげんの部は大成功だった。ね。

7夫の肩に

何か乗っているので

つまんでみたら

小さな小さないんげんだった。

でも、

しっかりいんげんの形をしている。

すごいなぁ。

この小ささ、この細さ

8これが、こんな見事ないんげんに成長して…

思わずホロリ、感動ものです。(???)

それはともかく

生物、植物の素晴らしさ

ありがたく感謝して無駄にせず

いただきまーす。

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

スコーンにジャム

最近

朝食のスコーンにはまっている。

温めたスコーンにジャム

そして

丁寧に淹れたコーヒー

相変わらず食欲は心配無用!!ということです。
(少しは心配した方がいいか。)

冷蔵庫に入っていた

以前に息子がくれた「かりんジャム」が残っている。

長野の手作りジャムだ。

その、ただ甘いだけではないジャムがスコーンに合う。

あと少し残っている。

142その次は

そのお嫁ちゃんMちゃんがくれたジャムがある。

連休に息子のところに行った時

Mちゃんが買っておいてくれたもの。

ナイアガラジャム

何だかおいしそう。

ブドウらしい。

3個もらったので、

二つは母と妹のところへ持って行った。

それらが何のジャムだったのかは忘れた。

3個揃った写真を撮っておけばよかったが…

母はそのジャムを食べ終わったと、

先日言っていた。

Mちゃん

どうもありがとうね。

あれ、スコーンが無くなったぞ。

| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

きゃらぶきと春菊

昨日は

母のところに行くのに

歩いて行こうということになった。

夫がなんとなく運転したくなかったらしい。

「いいね、ハイキング気分で!」

とは言ったものの、

なんとなく疲れ気味のわれら。

息子と交渉して

開店の9時に

途中のスーパーまで送ってもらうことにした。

母の買い物の任務は終えなければならない。

チラシを見て注文するので

特売の「しょうゆ2本」も頼まれた。重いかな。ちょっとね。持つのは私じゃないけど。

お昼ご飯を食べて、

歩きなので、少し早目に帰り支度をする。

帰りは、タクシーにすればいいのに、という母の言葉に

「だいじょうぶ!まだそんなに歩いていないから…健康のために…」

と言って歩き出したが、

時刻が13時すぎという日差しが高いころで、

非常に暑い。

しばらくしたら

歩く気も失せ、

バス停には、バスをじっと待つ我々二人がいた。

母のところで良く働いたからね。(これも、私ではない…)

141実はその時、母に手作りの「きゃらぶき」を持って行った。(これは私)

もうは生えていないと思っていたら、

まだ家の周りにあって、

「もったいないから・・・」と採ってくれた。

これもまた

きゃらぶきにしよう。これで最後だな。おいしく作りたいな。

家に帰ったら

140上の階のご主人が家庭菜園の採れたて「春菊」をスーパーの袋いっぱい持ってきてくれた。

どうもありがとうございます。

胡麻和えにしよう。

| | コメント (2)

2018年5月18日 (金)

ここから一路ジンギスカンへ・・・④

97_2洞爺湖観光を終え

そこから一路札幌へ。

98←車内から撮ったので暗いです


羊蹄山が着いてくるように道の近くを走る。

99中山峠あたりは雪もあって、

雪解けの中には

たくさんのふきのとうが並んでいた。

ここらあたりには

これから春が来るのだね。

見晴らしもいい。

4時ホテル近くに到着。

100


101


102


車を置いて

すすき野からタクシーでビール園に行く。

土曜の夜のビール園は混んでいた。

5時からの予約

3種味付けジンギスカン食べ放題飲み放題

300円プラスで、【サッポロビール園限定】サッポロファイブスター/琥珀ヱビス」も飲める。

まあそんなには飲めないし、

飲めば食べられない。

103


106


107_2


おいしいビールを飲むために、ジンギスカンを食べる、という関係。

おいしかった。

食べ終えて

104


105


108


112


博物館を見学し、

酔い覚ましに札幌駅まで歩いた。

111


そこから地下鉄でススキノ。

ホテルまでも歩けるらしかったが

私の「疲れた歩けない」という顔に地下鉄にしてくれた。

宿に着いたら

息子1はまた札幌駅までラーメン(汁無し担担麺)を食べに行った。

もちろん歩きで。

残る3人もラーメンを食べに行った。近いススキノに。

私はおなかいっぱいだったので、

お風呂に入った。

みんな夜は満足して寝たようだ。

私は結構早めに寝た方なので、良くは知らないけれど。

明日は、一応早起きする。

予定は6時出発!えーっ!(⑤へつづく)

| | コメント (0)

2018年5月 5日 (土)

ジンギスカンと…⑥

翌朝

Mちゃんに良く寝られましたか、って聞かれたので

「それがねぇ、コーヒー二杯飲んじゃったのでね。」と笑った。

178179きょうは

「ジンギスカンが食べたい」という父親のために信州新町に行く。

180181開店前から並ぼうという我ら。

いえ、私も食べたかった。

11時開店。

15分前に着いたが

ぎりぎり入れないかもしれない。

結局

何だかんだと言って席に着いたのは

12時半

我が家の待ち時間最高を記録した。

ここも

おいしくリーズナブルで

満足した。

帰りに生坂村の「やまなみ荘」でお風呂に入ってきた。

空いていた。400円

183_2184187_2


途中久米路峡に寄る。

「民話「キジも鳴かずば…」の舞台。

県歌信濃の国にも歌われている名勝。

186
佐久間象山お手植えのもみじが特に目を引きます。

岩間の紅葉がろうかく湖の水面に映り、ひときわ美しさを増します。」

188


190


191





192買い物をして帰る。

今日の夕食は家で宴会

息子1の岡山からのお土産のお酒を背負ってきた。

きのう採集したタラの芽やコシアブラ

道の駅で買ったこごみなどの山菜をてんぷらにする。

鰹のお刺身、焼き鳥、冷奴など。

昨日撮った写真や

我々の3月の奈良の写真もテレビで見せて

説明していたものだから

あまり飲まなかった。

というと、いつもそういうんだから、と言われる。

天麩羅が少し余ったのは

御昼がジンギスカンだったからだね、

その日は

ぐっすりと寝た。

    *

おかげさまで3日間

おいしく楽しませていただきました。

息子もいろいろな案を考えていてくれたようだ。

噂によれば8案ぐらい・・・

いろいろと本当に

ありがとうね。

   *

帰った翌日

向こうのお母様からお土産のお礼の電話が来ました。

もう届きましたか?早いですね。

相も変わらないものですが…(最初から読むのはコチラ)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧