« 行った桜とこれからの桜 | トップページ | 庭というよりも小さな野原(?) »

2019年4月21日 (日)

ポストが・・・懐かしい友達を

家から一番近いポストは

家から30メートル無いぐらい。

ちいさなスーパーの横にある。

手紙を出そうと出かけたら、あらら

何十年もそこにあったそのポストが無いっ!!

下にはコンクリで固めた撤去した跡がある。

実はそこから歩いてすぐのところに郵便局があるので、

そっちを使えということか、

これからもっと高齢者社会になるというのに

なんという不親切だ、

などと心の中でプンプン言いながら

歩いていたら、

道の向こうに見知った人が。

「あら!」「あれ?〇さん!」

子どもが上も下も同じ学年で

子供が幼稚園の時から

ずっと仲良しだった。

テニスをしているときはしょっちゅう一緒だった。

久しぶりに立ち話。

   *

そこに

買い物に行っていた夫が車で帰ってきたのが見えた。

実は鍵を閉めてきたと話をしたら

その友人が私が届けてあげるから、ポストに行っておいで、という。

お言葉に甘えてポストに郵便を出しに行き、

戻ってきても

まだ二人で車の前で話をしている。

   *

今度は三人で

しばし話す。

連休中に片づけをするから

そのあと遊びに来てね、ウン十年変わらない言葉を言う。

   *

ほんとに久しぶりで会えて、うれしかった。

ポストが無くなって、

遠くまで(?)歩いて行ったら

懐かしい友に出会った。

嬉しかった。

  *

〈後日談〉

息子に手紙を出しに

今までより、ちょっと遠くの郵便局のポストに行って

帰って来たら、下の郵便受けに、

友人と会った時に出してきた、そのタケノコのお礼のはがきが

料金不足で戻ってきていた。

私はその日、そのまま、

くるりと向きを変え、果敢にも(大げさな!)二度目のポストに出かけた。

まったく

自慢じゃないが

おっちょこちょいであります。

|

« 行った桜とこれからの桜 | トップページ | 庭というよりも小さな野原(?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

私と仲間と」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行った桜とこれからの桜 | トップページ | 庭というよりも小さな野原(?) »