« 興福寺…② | トップページ | 三日目斑鳩へ…④ »

2019年3月31日 (日)

二日目・室生寺…③

8時過ぎの電車で室生寺へ向かう。室生口大野9時20分のバス。

31 32

33 34 35 36 37 38_1 39 40 41

階段で険しい山に張り付いているようだ。

昔からの険しい石段を100段ほど登って、「金堂」へ着く。

ここが今回の目標の一つ。

このシチュエーションで見られるのは今回限りということだ。

金堂の中の仏様たちは下の宝物殿に移り、

1200年経っている金堂は修理に入るという。

この何とも言えない空気の中での素晴らしい仏様たちには

すっかり魅入られた。(金堂外陣からの特別拝観)

金堂のご本尊釈迦如来立像は234センチの高さ、薬師如来,文殊菩薩,12神将らに護られるようにして須弥壇上中央に安置されています。

本堂から五重塔まで登って、帰ることにする。

以前来た時に見た五重塔は美しく彩られ、直されていた。

参道の名物草餅を買って食べた。おいしかった。

60 帰りは大野寺で降りて、川の向こうの摩崖仏をじっくりと見た。

以前はバスからだったので、よく見えてよかった。

つぎは、

42 43 44 45 46

橿原神宮からバスに乗り、去年時間がなくて行けなかった飛鳥の岡寺へ。

日本最初の厄除け霊場、家族に今年が厄年の人がいたので、今年行けてよかった。

坂道を上り、日本最大の塑像、岡寺大仏のお寺。

47 48 49 50 次に奈良への乗換駅「大和西大寺」で降りて、すぐの「西大寺」へ行く。

なかなか大きい寺だ。東大寺、西大寺、ですからね。これで南都七寺は行ったことになります。

南都七大寺とは「奈良を中心とする 地域にある7つの大寺院。一般に,東大寺,西大寺,法隆寺,薬師寺,大安寺,元興寺, 興福寺をいう。」
太字は今回初めて行ったところ。(続く)

|

« 興福寺…② | トップページ | 三日目斑鳩へ…④ »

旅行・地域」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 興福寺…② | トップページ | 三日目斑鳩へ…④ »