« 去年の暮れのことでした | トップページ | 96 »

2019年3月 9日 (土)

『老後の資金がありません』垣谷美雨

今日はいい天気でした。

花粉いっぱいであります。

今日は二人で片づけの日です。

なぜなら

娘一家がやってくるからです。

夕食は幼馴染の親友のお宅に家族4人で、ごちそうになりに行きましたが・・・

行くときに、マゴッチ2が聞きます。

「Jも行くの?」「行かないよ。」

「バアは行くの?」「行かない。」

「Tちゃん(息子1)は行く?」「行かな-い。」

すなわち、家族みんなお友達なのです。

    *

この本は、題名には驚くが、

中身もいろいろ詰まっていて、

なかなか面白いというか、少し収拾がつかないようでもあり。

今の世間に起こっている事件をタイムリーに

パズルのように組み合わせている。

内容(「BOOK」データベースより)

「老後は安泰」のはずだったのに!後藤篤子は悩んでいた。娘の派手婚、舅の葬式、姑の生活費…しっかり蓄えた老後資金はみるみる激減し、夫婦そろって失職。家族の金難に振り回されつつ、やりくりする篤子の奮闘は報われるのか?ふりかかる金難もなんのその、生活の不安に勇気とヒントをあたえる家計応援小説。

(2018/3/23)13

相変わらずの読みやすい本でありました。

読みながら

自分の立場はいろいろな意味で恵まれていると感謝しました。

もちろん、その「資金」以外ですけど。

|

« 去年の暮れのことでした | トップページ | 96 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 去年の暮れのことでした | トップページ | 96 »