« 福寿草 | トップページ | 『流砂』へニング・マンケル »

2019年2月18日 (月)

平成最後の新年女子会!

2月16日土曜日

「平成最後の新年女子会!」と名した集まりが

いつものkさん宅(今回は金春飯店という名称)で行われた。

前年12月初めには決まっていたのだけど、

打合せ時に他の約束があったのを忘れていた人もいて(?ね)、

今回は主様合わせて11名でした。

高校時代の同級生です。

午後1時から

まずは、先日突然天国に召された仲間のAさんのために献杯し、

そのあと遅れてやってきた人が着くたびに

「献杯!」を繰り返したのでした。

主様の今回の料理は中華でありました。

すみません、写真は有ったり無かったりなかったり…

それだけおしゃべりに忙しく…

メニュー

21・前菜…
クラゲとキクラゲの酢の物、茹で鶏(ネギ醤油のたれ、からしと。)、鶏もつとセロリの和えもの、キウリの龍(酢醤油漬けーキュウリ一本で作っています。)ほか。

22東坡肉…店主渾身の作品、

柔らかく、味がしみていて、とてもおいしかったです。

作り方もうかがいましたが、

二日前の話なのに、詳しくは忘れまして、すみません。

24・エビとブロッコリーの炒め物

26


・カニ玉

春雨のスープ

杏仁豆腐

232527




用意されたお酒は持ち寄りのも含めて、

ビール、日本酒、シャンパン、山梨ワイン、柿のワイン、甘夏のワイン、ブルーベリーのワインとフルーティなもの、紹興酒、など。

第二弾は各自の持ち寄りのもので、

これはほとんど写真がありません。

皆、美味しかったです。

台湾からのからすみ(いつもありがとう)牡蠣のオイル燻製漬け、・・・

私は「アサリの酒蒸し、レンコンのピリ辛、シジミとごぼうの炊き込みご飯」

他に、甘いイチゴ、土佐文旦、など果物

それとレンジでじっと出番を待っていたっきりの「大根のふろふき」

大根もお味噌もお手製だったそうです。残念ですが、また次回!ね。

漬物もあったなぁ。

お抹茶と、手製のお菓子道明寺

ゴディバのチョコなどなど。みんな大好き秦野のピーナッツも。

帰りにお手製の柚子ジャム、美しいカレンダーもいただいて。

そろそろと思ったのは夜7時はすでに過ぎていました。

しゃべり倒した7時間です。

笑って食べておしゃべりして…

Aさんもどこかで笑っていた、そう思います。

「みんな相変わらず、何言ってんだか…」

まったく・・・ね。

(なんだか備忘録のようになってしまいました。確かに忘れるといけないから、来年は・・・またまた楽しみです。)(2018年はこちら

|

« 福寿草 | トップページ | 『流砂』へニング・マンケル »

私と仲間と」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福寿草 | トップページ | 『流砂』へニング・マンケル »