« 年に一度の・・・ | トップページ | 宿へ…② »

2019年1月23日 (水)

飛騨路への旅…①

横浜へ出かけた翌日から

 

1泊でバス旅行へ出かけてきました。

 

こんなテーマです。

 

「化粧品台トイレ付きバスで行く!飛騨牛ビーフシチュー&バースデーケーキ♪美人の湯の雪見露天風呂!35㎡以上の広めの客室!1月お誕生日企画!高山龍神温泉「龍リゾート&スパ」(テーマを書き写していたら、なんとビックリマークの多いことよ。)

 

冬の白川郷を見たいと思ったからです。

 

それだけで、お食事場所以外はどこへ行くのかあまり気にもしていなくて、

 

ほとんど下調べもしていませんでした。

 

     *

 

最寄駅からバスが出るのでかなり便利に利用しています。

 

朝8時10分集合。

 

40_2中央道で途中トイレ休憩をしながら、

 

松本まで。

 

トイレ付きバスなのですが、こまめに休憩していきます。

 

山もきれいです。

 

414243_2松本深志のあたりのレストランでフレンチの昼食。

 

4544久しぶりに紅茶がおいしかったです。

 

そこから一路、安房トンネルで、平湯方面へ向かいます。

 

46あの狭いトンネルが続く、しかも雪道

 

でも、さすがの運転手さんにすっかりお任せで、安心です。

 

    *

 

岐阜県内に入ると、雪は深くなりました。

 

まず古川へ。

 

と言っても、何も知らず・・・

 

アニメ「君の名は」のモデルになったところらしいです。

 

こじんまりした静かな町でパンフレットに「飛騨の名脇役」とあったのが印象的でした。

 

なるほど。

 

「天正年間につくられた町筋は、殿町、壱之町、弐之町、三之町と碁盤の目のように区画され、広い間口や太い柱、出格子の民家が多く、老舗の看板も目につく。情緒のある町並み」

 

約400年前に城下町として作られた町並み。

 

伝統的な町屋建築様式が今でも受け継がれている。

 

あちこちに祭り屋台が大切にしまわれている。

 

導かれるままに

 

小さな川(瀬戸川)と白壁の土蔵群。細い道。

 

観光客もなく、ゆっくり観光できました。

 

雪がちらほら降ってきました。

 

円光寺

484950山門は増島城のものを移築したという。

 

 

 

本光寺

 

5553


54


56


57


58_2



このお寺は

(飛騨で最も大きな木造建築)立派でした。

 

それから壱之町通りを通ります。

 

古い造り酒屋さんが素敵です。

 

濁り酒を買いました。

 

なかなか素敵な町並みでした。

 

雪の中を宿に向かいます。(②へ続く

 

 

|

« 年に一度の・・・ | トップページ | 宿へ…② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年に一度の・・・ | トップページ | 宿へ…② »