« 『騙し絵の牙』塩田武士。大泉洋 | トップページ | 1月31日 »

2019年1月30日 (水)

『ルーム・オブ・ワンダー』ジュリアン・サンドレル

今日はなんとなく、うすら寒い気がする。

ストーブを活用して、まずはふろふき大根を作る。

で、

この本は

ほのぼの

漫画チックでもある。

しかも

ハッピーエンド。

映像化したらいいかも。

「テルマ&ルイーズ」につながっているかなとも思う。

内容(「BOOK」データベースより)

テルマの生きがいは、十二歳のひとり息子ルイと仕事。このふたつのためだけにわき目もふらず生きてきた。だが、彼女の目の前で起きたルイの交通事故を境に、テルマの築いてきた人生は、音を立てて崩れていく。昏睡状態のルイに残された時間は?母親にできることはあるのか?そして、ルイの部屋で見つけたあるものが、テルマの人生の色を塗り替えていく…。デビュー作にしてフランスのベストセラーに躍り出た、笑いと涙とウィットにあふれる現代小説!

(2018/8/25) 6

|

« 『騙し絵の牙』塩田武士。大泉洋 | トップページ | 1月31日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『騙し絵の牙』塩田武士。大泉洋 | トップページ | 1月31日 »