« 買った!で、その先は? | トップページ | 鹿 »

2018年10月11日 (木)

またまた

母はすごいと思ったこと。

土曜日、母のところに行った時、

母のいとこ[90を超えている、母よりちょっと下の93か4歳)の息子さんから、

そのお母さんである、いとこの状況を知らせる写真入りの葉書が届きました。

毎年敬老の日にあわせて届きます。

叔母さんはあまり会話はできませんが、施設で健康にお過ごしのようです。

その葉書に返事を書くという母。

まず、郵便番号を書く、そのとき、

「〇〇〇-××××」と読み上げて、

「えっ!こんな番号だったっけ?」と、たいそうびっくりした、初めて見たような顔をしました。

最近は物忘れも多くなり、

それは当然で、私の方が多いくらいです。

その時は「ヤヤヤ」、と、ちょっと心配しました。大丈夫かぁ。って。

で、良く見てみると、

そこに書かれていた郵便番号は

以前のものと今のものがごっちゃになっていて

正しいものではありませんでした。

ひゃー!正しいのは母でした。

「大したもんだね、お母さん。」

「そんなことないわよ。物忘れも多くなって。」

「当り前よ。私だって人の名前なんか、周辺状況ばかり出てきて、

肝心の中心部分が出てこないもの。

私より覚えていられたら、私の立場は・・・」と、いい、

笑い、ほっと一安心しました。

    *

そして昨日の、新しい靴の話。

旅行に行くのは、11月。

8月から計画を立てていたのですが、

あまり早く言うといろいろと心配するから、

母の病院がすんだこの土曜日に話そうかな、と考えていました。

昼の食事も終えた頃、

「靴、いいの買えたの?」とさりげなく聞く母。

「うん、いいのが買えた。」となんとなく答えたら

そこで、突然!!

「その靴履いて、どこに行くの?」

と、目きらり~ん!とさせて、私を覗きこんで聞きます。

えーっ、なぜわかる?

まあ普通に考えればわかるか。

でも、私はビックリ、オドオドさえしてしまいました。

今日話そうと思っていたことまで察知していたのでしょうか。

ホントに驚きました。

「良い靴買ったっていうから、どこかに行くのかなぁ、って思ってね。」

「ふーん」

まだまだいつまでも私たちの親でありますなぁ。

参りました!!

カレンダーに矢印をつけ、

一回だけ週末に来られないけど、よろしくね、と言いました。

この調子でがんばれ!

一日一日、越えて行け。95歳!

|

« 買った!で、その先は? | トップページ | 鹿 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買った!で、その先は? | トップページ | 鹿 »