« ありがたい夏 | トップページ | 台風の夜 »

2018年8月 4日 (土)

桃と『少女(犯罪心理捜査官セバスチャン)』上下 M・ヨート

おいしい桃に

舌鼓を打っていたころ

こんどは

1息子2のお嫁ちゃんからも

桃が届いた。

ありがとう、夫の大好物

あわてて

妹に電話し取りに寄ってもらい、

息子のお友達にもおすそ分けした。

おいしいものは

みんなで分けあいましょう。

今日母のところに4個

明日は

娘のところに行くので6個持って行きます。

これで

これで、ほぼ一週間でなくなりそうです。

おいしいうちにみんなで食べましょう。ね。

    *

この「セバスチャン」シリーズ

あまりなじみがない。

知ってはいるが、続けて読んではいない。

人物関係が・・・

事件に関しての比重が多いほうがいいかな。

内容紹介

一家四人が無残な死体で発見された。凶器は散弾銃、怪しい人物はすぐに挙がった。近所の男が殺害された一家ともめていたのだ。だが、事件への関与を証明するのは困難。現場のあるトシュビー市長の夫で、捜査責任者の警部は外部から応援を要請する決心をした。昇進したての彼は、なんとしても早急に事件を解決し、自分の昇進が妻のコネではないと証明したかった。そこで呼ばれたのはトルケル率いる国家刑事警察殺人捜査特別班だった。好評シリーズ第4弾。

(2017/11/13)37,38

特捜部Qなどと比較して

警察署内の人間関係の記述が多い気がする。

それが話の深みになるのかならないのか。

でも、またきっと読む。

|

« ありがたい夏 | トップページ | 台風の夜 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがたい夏 | トップページ | 台風の夜 »