« 札幌市内引きこもり作戦…⑤ | トップページ | 『特捜部Q―自撮りする女たち』 ユッシ エーズラ・オールスン »

2018年5月21日 (月)

二週続きの日曜の午後は・・・

日曜日

 

母のところに行った。

 

いつものように買い物をして

 

お昼を一緒に食べ、

 

野球が始まる前に帰ろうとして、

 

駐車場から車を出す音がする。

 

出口の石にひっかかっているのか、

 

アクセルを何回か踏んでいる。

 

ぶぉーんぶーん

 

やがて勢いよく乗り越えて、道路に出てきて

 

普通なら停まるところが

 

停まらず、どん!

 

向かいのコンクリートの塀にぶつかって停まった。

 

スピードは出ていなかったが

 

コンクリートと戦うと負けるんだな、軽は。

 

後ろが破損している。

 

走ってみたが何とか行けそう。

 

そのまま帰ってきて、

 

「野球を見たら、車を持って行く」とディーラーに電話をしている。

 

夫の愛する(?)野球チームは

 

いまどん底で打つ人がいないらしく、DNファンの息子にも慰められている。

 

車のことが心の底辺に漂う中、

 

ため息ばかりで野球を見終わり、

 

車を持って行った。

 

保険でまかなえるらしいが、20数万だという。

 

やっちゃったものは仕方ない、

 

が、本人のショックはかなりのものらしい。

初めての事故

 

まあ、後ろに私がいたら危なかった、と思おう。

 

正直、停まらない車の真後ろに立って、

 

手で止めようとする自分が想像できるから、

 

恐ろしい。やりかねない。危ない危ない。

 

   *

 

そしてその夜のことである。

息子1の北海道のご苦労さん会を、アジのたたきなどで終えて、

 

明日から出張ということで用意をしている夫。

 

そこで突然、仕事で使う、何よりも大切なUSBスティックが無い、という。

 

さっきまであった、まるで神隠しにあったようだと

 

前日の夜はその中身が入っているか、確認してた。

 

それを聞いて息子は

 

確認しただけで、保存しなかったの?」

 

と、

 

えーと

 

こういうことを何というんだっけ、

 

盗人に追い銭?

 

ちがうなぁ、

 

そうだ、「泣きっ面にはち」?のような

 

酷いことをしれっという。

 

「そうなんだよなぁ。」

 

「さっきまでここにあったのに。」

 

「そのあとどこに持って行ったの?」

 

「わかんないんだよなぁ。」

 

(先ほどの車の件は彼の心に大きな影響があったのか。)

息子はこうも言いました。

「今日のことは、すべて勝てないH神がいけないね。」

そうかもしれないですねぇ。おほほ

とにかく彼の精神もドン底状態であったことは間違いありません。

 

仕方なく

 

あっちこっち探す。

 

息子と3人で。

 

時どき

 

「いいや、あきらめた、朝早く会社に行ってパソコンから取りだしてくる」

 

といいつつも

 

ため息をつくものだから

 

見かねた私はまだ探す。

 

少し範囲を広げて、探していた時、

 

他の仕事をしていて、何だか閃いたらしく

 

探している私のそばにやってきて、

「あったぁぁぁ」

仕事関係の箱の上にあった。

その上の、年賀状の束の上に

 

手作りの財布状のものが載っていた。

その中に入っているのだ。

 

その入れ物は、

おー、やっと来たか。」というように待っていた。

それは

自分でそこに乗ったのではない。

誰かが、本人が

その下の箱を出したときに、その上に置いたまま

片づけたのだ。

夫は即息子のところにも飛んで行って

 

あったよー。お騒がせしました。」

 

それはなにより

てなやり取りがあった。

 

そして、今日、先ほど

羽田空港から無事高松へと向かって行きました。

 

仕事も抜かり無きように、と祈るばかりであります。

 

|

« 札幌市内引きこもり作戦…⑤ | トップページ | 『特捜部Q―自撮りする女たち』 ユッシ エーズラ・オールスン »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌市内引きこもり作戦…⑤ | トップページ | 『特捜部Q―自撮りする女たち』 ユッシ エーズラ・オールスン »