« 海龍王寺へ…⑪ | トップページ | 浄瑠璃寺から家へ。…⑬ »

2018年4月 6日 (金)

岩船寺…⑫

帰りの新幹線は京都15時5分なので

午前中のみの見学にする。

ちょうど、足も痛いので

ゆったりと行くことに。

予定通り

岩船寺、浄瑠璃寺に行く。

学生時代の研修旅行で行った(気がする)。

いわゆる当尾。(京都なのだが、奈良の文化圏)

ここは

この二つの寺の間を歩いて

石仏を巡るのが有名。

昔はたしかにそうして

見た・歩いた記憶もある。

同行者にもそれを見せたいなと思い、

最初は石仏コースを懸命に検討していた。

日程を最終日に変えたので、

(それはそれでその時の足の痛さを考えると良かった)

バスを乗り継いで行くことにした。

初日に買った京都からの3日間フリー切符[3000円)で

ここのバス往復も乗れる。

大いに役立った。

それが無ければ奈良交通バス「奈良公園・西ノ京世界遺産1day Pass」500円がある。

奈良から浄瑠璃寺まで片道で570円だからすごいお得!です。

11_2浄瑠璃寺行き特急一番バスがJR駅発9時4分なので、ゆっくりホテルをチェックアウト。

リュック、コートなどをコインロッカーにしまい、

コンビニでおにぎりなどを買い、バスに乗ります。

バスはJR発なので、こちらから乗ったほうが座れます。

平日でしたので、

近鉄からでもほとんどは座れましたが、混雑時はその方が…

(特に私は立ちっぱなしはつらいので・・・)

9時34分浄瑠璃寺に着き、三々五々散りました。

歩いて岩船寺にいく人、浄瑠璃寺に行く人、

我々はそこからコミュニティバスで、岩船寺へ。(9時44分発)

12139時51分岩船寺着。

誰もいない。

山奥のひっそりとしたお寺。

花の寺としても、紅葉の寺としても有名。

33御本尊は「阿弥陀如来坐像」

像高3メートル、ケヤキの一本造り。平安時代の作。

周りを囲む「四天王立像」も素晴らしい。

真ん前に座ると

不思議に心が落ち着いて、幸せな気分。

はじめましてのような気分。

とても素晴らしい仏様たちでした。

141516ご住職さまが

山奥のお寺へようこそ、と声をかけてくっださいました。

庭内をぐるり回ってみる。

三重塔、

十三重石塔

石室不動明王立像

五輪塔など。

17


18


19


202225212610時30分のバスで浄瑠璃寺に戻る。

ここから歩くはずだったが、

都合によりバスにしたということだが

雰囲気は十分味わえた。

石仏の里だったが

お寺の庭にも

あちこち

石仏などが多く見られた。

(⑬へ続く)

|

« 海龍王寺へ…⑪ | トップページ | 浄瑠璃寺から家へ。…⑬ »

旅行・地域」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海龍王寺へ…⑪ | トップページ | 浄瑠璃寺から家へ。…⑬ »