« 花の名残 | トップページ | 奈良へ行ってきました。…① »

2018年3月23日 (金)

桜が咲いて『花咲舞が黙ってない』池井戸潤

春分の日にはまさに春の雪。

しかし予想よりは少なくて

夕方

定例の寿司屋めぐりに3人で行った。

ちょっと高めのお寿司屋さん。

私は大満足だった。

桜の花も徐々に開きつつある。

嬉しい。

    ---------

予約していた本。

なんかスカッとしたくて…

しかし

内容は銀行の様々な不祥事

隠蔽漏えい

どこかで聞いたような。

半沢直樹の相手方の銀行

時どき彼が出て来る。

内容(「BOOK」データベースより)

その日、東京第一銀行に激震が走った。頭取から発表されたライバル行との合併。生き残りを懸けた交渉が進む中、臨店指導グループの跳ねっ返り・花咲舞は、ひょんなことから「組織の秘密」というパンドラの箱を開けてしまう。隠蔽工作、行内政治、妖怪重役…このままでは我が行はダメになる!花咲舞の正義が銀行の闇に斬り込む痛快連作短篇。

(2017/9/5)18

|

« 花の名残 | トップページ | 奈良へ行ってきました。…① »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花の名残 | トップページ | 奈良へ行ってきました。…① »