« まだ夢の続き?女子新年会 | トップページ | モミジバフウ »

2018年2月14日 (水)

こころを編んで・・・

先日の女子新年会で、

ある友が

ひとりひとりに包みを配り始めた。

表にはそれぞれの名前が書かれている。

彼女は

長くともに暮らしてきたお母さまを

去年秋に亡くされた。

最後まで

とても丁寧に優しく介護もされた。

深いつながりの母子を見ていた。

    *

包みを開けて見ると

可愛い帽子みたいなものが見えた。

私が以前作った熊のぬいぐるみの帽子のようでもある。

彼女の話を聞くと

お母様がたくさん作っていて

その毛糸の残りがあったので、

それぞれの印象に合わせた組み合わせで編んだという。

12各人に合わせたイメージでということで

それぞれ、説明してくれた。

私は「優しい」と。

ありがとう。

ただぼーっとしているだけだけど。

そう言われると嬉しいな。

全部で12組?

毎日毎日編んでくれたのね。

私たちの顔を思い浮かべ、

その後ろには

いつもこれを編んでいたお母様の笑顔を思い浮かべて…

その様子、その時間が思われて

ホントにありがたく、ジーンとしました。

「使ってね。」と言われたが

「もったいなくて使えない。」

けど

「いつか使うよ。ありがとう」

|

« まだ夢の続き?女子新年会 | トップページ | モミジバフウ »

私と仲間と」カテゴリの記事

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ夢の続き?女子新年会 | トップページ | モミジバフウ »