« 『最後の医者は桜を見上げて君を想う』二宮敦人 | トップページ | 一週間に »

2018年2月 2日 (金)

押しかけ誕生会

31日から

娘のところに出かけてきた。

前もって

予約(?)していた夫の誕生会をするために、であります。

いわゆる

我が家の「押しかけ誕生会」です。

本人が

自分でケーキを予約し、

プレートの名前も自分で頼み、

孫たちのお好みのチョコケーキです。

いつものように新宿で「うなぎ」をすませて、

こんなに食べっぱなしでいいんかい?

当然「イヤ、良くない」という反語ではありますが、食べてしまったものは仕方がない。

(と、開き直り・・・)

娘が

お寿司取っておくね、

うん、ありがとう。

いつもより早く、5時ごろ、娘も帰ってきまして。

「あれ、どうしたの?」

「一時間早退してきた。

父が誕生日を祝ってくれー、というものですから。と言ってね。」

「そうなの」

「みんな面白がって

それは早く帰りなさい。って。」

で、大笑い。

私も

から揚げを大量に作った。

揚げるのは夫のはずだったが

娘にバトンタッチして

孫たちと本屋さんに行った。

娘のところに行くと必ず二人を連れて、本を買いに行く。

今どんな本に興味があるか、わかるし・・・

ビールを飲み、

お寿司を食べ・・・

お風呂に入ってから

いよいよ、ケーキ

ロウソクは何本?

1っポンかな。71歳です。

ハッピバースディ♪を大きな声で歌い、

フーをし、

おいしく食べた。

そして、寝る直前に

娘が叫ぶ。

プレゼント渡すの忘れた!!」

あわてて渡す。

「どうもありがとう。」「プレゼントまだかなぁ。とか言ってくれればいいのに…」

「まだ届いてないのかな、と思った。」と父。

ことしは、カシミアのセーター。

「年なんだから

良いものを着ないとね。」と私。

以前のロウソクなしでカットされたケーキ事件 のこともあり、

言い訳をする。

大変だったのよね。

「ろうそくを消してから、カットしなきゃいけない、同じ過ちは繰り返してはいけないってね」

と私と娘でオーバーに話す。

言ってくれたらいいのにね。

自分のことになると

しっかりメインゲスト感に浸る主賓であります。ははは

娘は朝も一時間休みを取ってくれたので

ゆっくり話せた。

なかなか

ゆっくり話せないから、嬉しかった。

夕方からも

きっと忙しいだろうと思うとなかなか電話も用件のみになってしまう。

雪が降るというので

いそいで帰ってきたのでありました。

あいにく写真はありませんですが・・・楽しかったです。

「こんどはいつ来る?いつ会える?」と聞いてくるマゴッチ2号

そうねえ、また来るよ。じゃね。

|

« 『最後の医者は桜を見上げて君を想う』二宮敦人 | トップページ | 一週間に »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『最後の医者は桜を見上げて君を想う』二宮敦人 | トップページ | 一週間に »