« 一年ぶりで横浜に・・・ | トップページ | 『ハゲタカ 上下』真山 仁 »

2018年1月16日 (火)

「小机城最中」

18先日

横浜での会合で

幹事さんがみんなにくださったもの。

地元の和菓子だという。

最中好きの私には嬉しい。

ずっしりと白あんと栗が詰まった

お城の形の最中、

おいしいです。

ついでながら

「小机城」を調べてみたら

たくさん出てきました。

息子1に振ってみたら

いろいろ教えてくれました。

「あのトンネルの上が小机城だよ。」と。

私は

まずトンネルを思い出さねばならなかった。

横浜線に乗っていても

ボーっとしているから…

「小机城(こづくえじょう)は、武蔵国橘樹郡小机郷(現在の神奈川県横浜市港北区小机町)にあった日本の城(平山城)。現在は小机城址市民の森として、城の遺構が整備されている。

永享の乱(1438年 - 1439年)の頃に関東管領上杉氏によって築城されたとされるが、正確な築城年代は分かっていない。」(ウィキペディアより

写真を見ると

小高い丘になっている。

今度通ったら

良く見てみよう。

しかし私は

最中の方が良い、かな。

ありがとう。

|

« 一年ぶりで横浜に・・・ | トップページ | 『ハゲタカ 上下』真山 仁 »

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一年ぶりで横浜に・・・ | トップページ | 『ハゲタカ 上下』真山 仁 »