« 茨城から栃木から | トップページ | 恒例のクリスマス会① »

2017年12月20日 (水)

『フロスト始末』R.D.ウィングフィールド

11この前

ピーラーを買った。

生まれて初めて買った。

文明の利器は使うに限る、って、

そんなたいそうなものだかどうだか。

頂いたレンコンの皮を剥くのにいいかも、と思ったのだ。

しかし

それはなかなか来ず、

結局皮を剥くのはほかの人に頼んだ。

で、まだ使っていない。

まあ、あるだけで安心ともいえる。

    *

今回の本は「ジャック・フロストシリーズ第6巻」

もうこれが最後の本だと

思いながら読むのは少し複雑であった。

いつもそう思って読んでいたわけではないが、

だからなのか

読むスピードは少しゆっくりだった。

作者は

この本を書いて、亡くなったのだ。

    *

相変わらず

事件はあれやこれや起きるし、

一向に解決しない。

人手不足のデントン署

その中心にいるフロストは大変だ。

上司は手柄だけは欲しくて

やいのやいの言う。

この本では

亡くなった奥さんのことを

良く思い出している。

上下二巻

読みごたえがあった。

フロストの本はいつも分厚い。

(2017/6/30)56,57

|

« 茨城から栃木から | トップページ | 恒例のクリスマス会① »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ピーラー・・・・私も持ってはいても
あまり使わない
上手く使えないのです。

投稿: ちこ | 2017年12月21日 (木) 16時53分

こんにちは
ちこさん
そうなんです。
きょうもね、カレーの野菜を切ったけれど、
結局
使わなかった。
ものすごく分厚いジャガイモの皮ができたけどね。

投稿: いち | 2017年12月21日 (木) 18時23分

私は結構昔からピーラーを使っていますよ。ジャガイモ、ニンジンや大根の皮むきに重宝。
先日、手首の骨折の時にはリンゴも。
夫に包丁で剥いてもらったら美味しくなさそう(ゴメン!)に見えるので、思い出してピーラーで。
綺麗に剥けました。

投稿: こけし | 2017年12月21日 (木) 18時33分

こんばんは
こけしさん
私は手首を折った時も使わなかった。
っていうか
どうしていたんでしょう。
夫頼みだったかも。
わたしよりうまいから…
やはり
使い慣れているかどうかが
ポイントですかね。
意外と使ったら
便利で使いっぱなしかもしれない。

投稿: いち | 2017年12月21日 (木) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茨城から栃木から | トップページ | 恒例のクリスマス会① »