« グッドタイミングなみかん | トップページ | 生きるということ »

2017年11月19日 (日)

音楽会へわすれもの三昧

明日は母のところに行って・・・

と、これからの予定を考えていた

金曜日の夜

娘からメールが来た。

「明日こちらは8時過ぎに行くけど、

何時のロマンスカーにする?」

「うん?明日?何日?18日?」

33ありゃりゃ 18日は大丈夫!行けると言っていた小学校の音楽会

その18日は何ということでしょう、まさに明日だった。

なんだかその18日は

どこかずっと先の別の18日だと思っていた。

つまり忘れていたということ?はい

それから

「大変だ!」と新幹線の中のおっとっとにメールし、

母にかくかく云々と電話し、「日曜日に行きます。」と伝え、

妹にも電話し月曜日のお出かけは伸ばしてもらった。

それから

明日朝の、出かける用意をする。

小学校のホールに入るのにスリッパがいる。

ホテルのスリッパを探し出す。

靴を入れるビニール袋も用意して・・・偉いですねぇ、私。

夫は11時出張から帰ってきた。

朝6時20分に家を出て

新宿あたりで

家の鍵を忘れたことに気が付いた」

まあ何とかなるでしょ。

娘の家に8時少し前に着いた。

小学校に向かって歩いていく途中で

「スリッパとビニール袋を忘れて来たのに気が付いた。」

自分の家に置いてきたのなら仕方がないけれど

そこまで持ってきて・・・まったく

理由は分かっている、

お互いに相手頼みをしているから…

相手も出張で疲れていたのだろうけれど、

いつも持ってもらう癖が出た。

結局

学校でスリッパもビニール袋も貸してくれたので良かった。

無事楽しく聞いて見て、帰ってきて

みんなでビデオを見ながら、お昼ご飯を食べ、

あちらのお母さんと楽しくおしゃべりして…

帰り際に、以前、婿殿に渡しておいた家の鍵を思い出した。

それを借りることに。よかった。

婿殿は家の鍵を二本持っていて

どちらかが婿殿の実家の

もう一方が我が家のものなのであるが、

それがなかなかわからない。

婿殿のお父さんも「うちの鍵はどっちかなぁ、わかんないなぁ」

お母さんも「わからない。家の鍵は駅に置いた車の中」

婿殿も「聞いた私が悪かった。」といい、

最後には「こっちです、」ときっぱり。

やはり頼りになるのは現役であります。

そして息子にメールした。(鍵のことでさんざんお騒がせしていたので。)

「今我が家のカギと90パーセント思われるものを〇ちゃんから借りました。

無事家に入れたらメールします。」と。

そして

無事家の鍵は回り、家に入ることができました。

ボケボケーノの一日も無事終了いたしました。

今日の教訓

「人を頼らずできるだけ自分でやろう。」(当然でありますな。はい)

|

« グッドタイミングなみかん | トップページ | 生きるということ »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グッドタイミングなみかん | トップページ | 生きるということ »