« 外苑銀杏並木…① | トップページ | 『ルート66 上下』 キャロル・オコンネル »

2017年11月24日 (金)

鳩森八幡神社…②

4443観音坂を登って「鳩森(はとのもり)八幡神社」に出る。

この辺りは坂が多い。

そう広くはないけれど

趣がある。

この正面が社殿。

4645参道を通ってお参りする。

新宿のビルが見える。

御祭神  応神天皇・神功皇后

「貞観2年(860年)、慈覚大師(円仁)が関東巡錫の途中、鳩森のご神体を求める村民の強い願いにより、山城国石清水(男山ともいう)八幡宮に宇佐八幡宮を遷座し給うた故事にのっとり、神功皇后・応神天皇の御尊像を作り添えて、正八幡宮とし尊敬し奉ったと伝えられている。」

47
48_2・都指定有形民俗文化財
 千駄ヶ谷の富士塚 寛政元年(1789)の築造と言われる。

富士浅間信仰に基づいてあちこちに作られたものの一つです。
千駄ヶ谷富士」と呼ばれ、都内に残る富士塚の中でも最古のものなのだとか。

江戸八富士のひとつ。

何だか登れそうなので、行ってみました。

やっと一人が通れるくらいの道で

入り口はこんな感じなのですが、上の方はかなり急で岩がごつごつしています。

転んだら危ないので慎重に。

娘の家の近くにも「池袋富士」というものがありましたが

こちらは山開きがあるそうで、行った時には登れませんでした。

51・大イチョウ

しめ縄を張ったまっすぐな大銀杏

戦禍にも負けず美しく頑張っています。

社殿は昭和20年戦禍に寄り消失してしまったが、

鳥居近くの大イチョウは戦火を免れ、見事に大きく育っている。400年

4950・甲賀稲荷社 

富士塚を降りたところには赤い鳥居が並ぶ稲荷神社。

狐さんがかわいい。52


ゆっくりとした時間を過ごして

千駄ヶ谷駅に向かいます。

53体育館では将棋大会をしていました。

将棋会館も近くにあるからでしょうか。

神社にも「将棋堂」がありました。

7400歩でした。少ない!

こういう風に

いろいろ歩いたら

体にもいいのでしょうねぇ。

でも疲れました。

    *

そして明日木曜日は母のところに

九州から従弟が来るのです。

早起きしないと…という日でありました。

|

« 外苑銀杏並木…① | トップページ | 『ルート66 上下』 キャロル・オコンネル »

旅行・地域」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外苑銀杏並木…① | トップページ | 『ルート66 上下』 キャロル・オコンネル »