« 秩父神社…④ | トップページ | 三峯神社その2…⑥ »

2017年10月 5日 (木)

三峯神社へその1…⑤

さて、このバス旅を予約するのに

土曜日だから混むかな、まあいいや、帰りが遅くなっても、という感じだった。

しかし

バスの中で気が付いた!

9月30日ということは、翌日はもしかして10月1日ではないかい

しかも日曜日であーる。

ひえーっ!

そのお守りをもらうために

朝方から並ぶという話を聞いた。

駐車場に入れず、一本道を長い長い渋滞が続くとも聞いた。

酷い時は新宿からのバスで6時間半だか7時間だかも、かかってしまい、

それから三峯神社を最後のコースにしたということだった。

まあ、今日はその日じゃないから、その日じゃなくてよかった。

三峯神社に向かう道は細く、ところどころ交差もやっとの道である。

実は私は自分たちで行こうかと

いろいろ調べた。

あるいは一人で行こうかと

電車バスを調べた。

それでムリだと思って、

とりあえずここだけは観光バスにお願いするということにしたのだ。

相方はあまりそういうことはわかってはいない。

    *

さて

秩父神社から三峯神社までは順調に行って

1時間半から2時間近くかかるらしい。

暇さえあればドライブしていたころ、山梨から雁坂みち、雁坂トンネルを爆走して

この辺りを通ったことがあった。

大滝温泉とか三峰口とか覚えている。

その頃から気になっていたのかもしれない。「秩父・三峯神社」

なんだか懐かしい。

その時は細い道も平気で通っていたんだ、私。

なんて事を考えながら140号雁坂みちをダムの方に曲がり、

くねくね道を行く。

そのずっと手前に徒歩で登る参道があった。

あの辺りも歩いてみたいな、とも思う。

35ダムの何というのだろうか、水を留める突堤のところを交代に1列で走る。

かなり高い。ここで2時半。

36だんだん登って

つり橋も下に見える。

それからダム湖の回りをぐるっと丁寧に半分縁取っていき、

やがて

折り返しのくねくね道。

バスの運転手さんは偉い。

37途中

普通車同士がカーブで正面衝突していた。

車が前方少し破損だけですんだようだ。 

行って帰ってきた人はいいけれど、

これから行く人は気の毒だ。

そこからしばらく行くと、すこし渋滞。

あとどれくらいかな。

駐車場から車が出てこないと前に進めないから

のろのろ、

それでも、2台、3台・・・進む。

38駐車場の端でバスを降りて歩く。

運転手さんはまだまだ駐車場入り口までノロノロ運転がつづく。頑張ってね、

駐車場の階段を登る。

この上が神社なのかな、と思いつつも

短いけれど、ちょっと急な坂にはぁはぁ

やっとついて一息。

40立派な鳥居がある。

親子で参加されていたお母さんが

えーまだ歩くんですかぁ。あれがそうじゃないんですかぁ。」

と、鳥居を指して言う。

「あれは鳥居ですよ。」

すまして添乗員さんが返すのがおかしかった。

優しい御嬢さんが目の前の茶店に引っ張って行ったけど

ひと休みしてからお参りできたかな。

ちょっと心配です。

39見れば、鳥居の横には既にずらっと椅子が並んでいる。

明日の場所取りらしい。

「いまから?」大変ですね。

後でHPをみたら

明日の引換券の配布は午前1時半、そしてお守りも午前2時からとありました。

たしかに明日1日の朝イチです。

そうすればもらった人は早く帰れるし、駐車場も空くし・・・たくさんの人が手に入る・・・

でも、まだ、今は前日の午後3時半、まだ10時間は待つことになりますね。

夜は寒いでしょうけど、風邪ひかないように・・・

ではじっくりとお参りいたしましょう。(3時半)(続く)

|

« 秩父神社…④ | トップページ | 三峯神社その2…⑥ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秩父神社…④ | トップページ | 三峯神社その2…⑥ »