« 宝登山神社…③ | トップページ | 三峯神社へその1…⑤ »

2017年10月 4日 (水)

秩父神社…④

次は秩父神社です。

秩父駅前に駐車して

秩父神社まで少し歩きます。

2122秩父神社はホントの町中にあります。夜祭の時が想像できます。

知知夫国の総鎮守 秩父神社」とHPにはありました。

「元慶2年(878年)には神階正四位下に進み、延長5年(927年)に編算された『延喜式』にも掲載されるなど、関東でも屈指の古社のひとつに数えられている」とか。

「また、中世以降は関東武士団の源流、平良文を祖とする秩父平氏が奉じる妙見信仰と習合し、長く秩父妙見宮として隆盛を極めましたが、明治の神仏判然令により秩父神社の旧社名に復しました。」ということです。

23現存する社殿は、天正20年(1592年)に徳川家康公の寄進によるもので、江戸時代初期の建築様式をよく留めていることなどから、埼玉県の有形文化財に指定されています。

24本殿・幣殿・拝殿が1つにまとめられた権現造で、左甚五郎の作とされるものを含む多くの彫刻で飾られている。

25


26


ここには竜神と虎の彫り物があります。

子宝、子育ての虎など。

素晴らしいです。左甚五郎の作とも。

また大きな岩がドデンと。神降石というらしい。

27


28


見ごたえのある神社でした。

29


30_2


また、毎年12月3日に行われる例祭は

「秩父夜祭」として国の重要無形民俗文化財に指定され、

京都の祇園祭飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭のひとつに数えられています。

31通り道に「秩父まつり会館」がありました。

秩父夜祭のことが分かるのでしょうね。

32バスの中で

お弁当を食べながら

いよいよ三峰神社へ向かいます。

さて、今日は土曜日

どうでしょうかねぇ。

例の「白い『気』守り」の影響は、・・・。

(続く)

|

« 宝登山神社…③ | トップページ | 三峯神社へその1…⑤ »

旅行・地域」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宝登山神社…③ | トップページ | 三峯神社へその1…⑤ »