« 9月のある日 | トップページ | 姉から弟のために »

2017年9月 9日 (土)

秋の訪れ

4

ピンポンが鳴って

大きな箱を抱えた宅急便屋さん

ひとつは

婿殿のご実家から。

夫が好きな梅干

わざわざ漬けてくださる。

今年は

天候のせいで出来が悪いと嘆いていらっしゃた。

天候にはかないませんねぇ、などと

ピントのずれたことを言い

お礼の電話をした。

ご主人手製のジャガイモ、ニンニクなども。

ありがとうございます。

5もう一つ

いつもブドウを送ってくださる夫の親戚のようなMちゃんから。

大きな房のブドウが。

どれもずっしりと重い。

また知らない種類が出たようで。

日々進歩である。

週末に

母のところに持って行こう。

ありがとうございました。

今日は久しぶりの天気

梅干も干さない私は

洗濯ものに明け暮れた。

|

« 9月のある日 | トップページ | 姉から弟のために »

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月のある日 | トップページ | 姉から弟のために »