« 『ペテロの葬列』宮部みゆき | トップページ | 秋の訪れ »

2017年9月 6日 (水)

9月のある日

つまり、昨日は

友人のご主人の写真展を見に新宿まで行く日だった。

帰りにうなぎを食べようという計画で。

娘に特急の切符を取ってもらい、その1時間も前に

「いいや、待合室で本を読んでいよう。」と家を出て、

颯爽と駅に着いたら

何だか人ごみがごみごみ・・

駅員さんのアナウンスを聞けば

途中駅で人身事故という。

11時ごろには復旧するが、特急は当分動かないという。

それまで立って待つのは辛い、

で、電車に乗れても座れるとは限らない。

私の体力では無理だ。どうしよう。

喫茶店で待つか?

と、向かいかけたとき、駅員さんのアナウンスが聞こえ、JRからKO線で迂回することを思い出した。

多分もう一人は来れないだろう。

もう一人は何も知らず来るだろう。

私が行かないとさびしいことになる、とか思って

使命感に燃え、そのルートで向かった。

電車では座ることはできる。

何とか乗り換えたりして、締め切り間際に新宿に着いたが、

今度は西口を地下から行ったので

ビルを迷いそうになり、

最後の最後に、乗るべきエレベーターを教えてもらって

無事、ニ〇ンのギャラリーにたどり着いた。

   *

素晴らしい写真に

たどり着くまでの疲れた心も癒された。

その時々の、美しい自然の一瞬を切り取った写真たち。

刻々と変わっていく、その最高の瞬間に巡り合い、

それをカメラに収めることができたということは

素晴らしいことだ。

でもそこには大変な努力と根気がいるだろう。

いい写真を撮りたい、というその心が

最良の時が来るのをじっと待ち、長い時を過ごさせるということだ。

   *

また、隣で開催していた

スポーツフォトのプロの写真も素晴らしく、感動した。

水のしぶきをとらえている。

動かない富士山と、変化する自然

それとはサイズの違う時間を写し取ることもできるのが写真なのだ。

    *

そして、うなぎを3人で食べた。

2時に友人が来るというので、主催者夫人とは別れ、

二人でカフェに入って

おしゃべりした。

新宿で友と別れ

3時過ぎの電車に乗ったら、座れた。

良かった。

特別な冒険をしたような気分だった。

    *

3その日の夕食は

最後のゴーヤチャンプル

と、ビール

おいしかった。

|

« 『ペテロの葬列』宮部みゆき | トップページ | 秋の訪れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

私と仲間と」カテゴリの記事

コメント

はじめまして(゚▽゚*)
最近まで新宿の辺りに住んでいたので読みながら想像できて...乗り換えは全く覚える気がない私なので私ならたどり着けないななんて( ´艸`)プププ
写真好きなので見てみたいなぁって思いました。
特別な冒険っていう言葉がとても印象的で素敵です

投稿: るっぴー | 2017年9月 6日 (水) 11時02分

るっぴーさん こんにちは
お目に止めていただきありがとうございます。

写真がお好きなのですね。
お時間がありましたら是非見に行ってくださいね。
お隣でやっている、プロのブタペスト世界水泳の写真も迫力満点でした。(こちらは18日まで)
2次元の世界なのに表現できる世界の広がりに、どちらも感動しました。

投稿: いち | 2017年9月 6日 (水) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ペテロの葬列』宮部みゆき | トップページ | 秋の訪れ »