« 朝のご挨拶 | トップページ | 『i(アイ)』西 加奈子 »

2017年8月 2日 (水)

『去就 隠蔽捜査6』今野 敏

夜中に地震で目が覚めた。

「今後も強い揺れが起こる可能性がある。」とのこと。

用心をしよう。

いつも心の隅に忘れないように置いておかねばならない。

     *

今朝だったか、テレビで、アメリカで戦隊モノが流行っていると聞いた。

最初に

ひとりひとりが名乗るところがヘンだ、

いちいち名乗ってポーズ作っている間に、やられてしまうでしょ、

という大人が多かったらしい。

それは大人の考え、

あれに命をかけるのが子どもなのだ。

それが次第に受け入れられてきたという。

    *

この本は、だいぶ前にリクエストしていたが、やっと来た。

安心して読める、警察小説。

久しぶりに読んだ気がする。

ストーカー事件と言っても

具体的にそういう記述はなく、ホラーっぽい、こわいところもない。

むしろ警察内部の人間模様。

これは最新刊だが、シリーズはどれも一定レベルの面白さで、

あっという間に読み終えた。

(2016/7/29)36

内容(「BOOK」データベースより)

大森署管内で女性の連れ去り事件、さらに殺人が勃発。ストーカーによる犯行が濃厚になる中、捜査の過程で署長・竜崎は新任の上役と対立する。家庭でも娘にストーカー騒動が発生。予想不能の事態が公私に続発して…不穏な緊張感漂う最新長篇!

|

« 朝のご挨拶 | トップページ | 『i(アイ)』西 加奈子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝のご挨拶 | トップページ | 『i(アイ)』西 加奈子 »