« 『さいとう市立さいとう高校野球部 甲子園でエースしちゃいました』 | トップページ | 奥蓼科、御射鹿池…① »

2017年7月 5日 (水)

『続々ちょっと早めの老い支度』 岸本葉子

ブログのつながりのⅤさんのところで知ったこの作家シリーズ。

同じ本ではないものをと、なにも調べずに選んでしまった結果、

どうも面白味が伝わらない、

最もありきたりなものを選んでしまったようです。

アマゾンの感想文にもそうありました。

もう一冊挑戦してみようかな。

内容は私でも良くわかることが多く、

コラムをまとめたもののようでもある。

内容紹介 

人気の「ちょっと早めの老い支度」シリーズ、待望の第3弾!  「これっていつまでできる?」と思うことも増えましたが、今後をよりよく生きる上で有用な知恵や工夫も身についてきました。実体験をもとに快適老後のつくり方を考察。読めば不思議と元気になるエッセイ集です。

(2017/1/31) 33

朝、ごみを出しに行って、

久しぶりに会った近所の友人

「今日はお休み?」と聞いたら

お仕事辞めた、とのことだった。

で、

今、忙しいのですと。

家の中のお片付けで。

テキパキ動く人だから

目的を定めて、そこに向かって頑張っているのだな、

そう思った。

「早くごみを出したくって。」

そう言って

テキパキと歩いて行った。

偉いなぁ。

片づけの本を読むだけで、

分かっていると思うだけで、

テキパキできない私を自分でにらんだ。

で、言うのだ。

人は人、わたしはわたし・・・ふっふっふ

キミィ 開き直るつもりかね、というなかれ。

|

« 『さいとう市立さいとう高校野球部 甲子園でエースしちゃいました』 | トップページ | 奥蓼科、御射鹿池…① »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『さいとう市立さいとう高校野球部 甲子園でエースしちゃいました』 | トップページ | 奥蓼科、御射鹿池…① »