« 高野山から帰ります。…⑧ | トップページ | 昨日実家で・・・ »

2017年4月 7日 (金)

名古屋から…電車の中でも…⑨

さて、やっと旅のブログも終わりです。(この旅を最初から読むのはコチラ

この一週間、仕事もあり、一日中パソコンの前で、肩がこっています。

    *     *

新幹線の時刻は「名古屋発8時26分」

今日は土曜日、さて混み具合などはいかがでしょうか。

添乗員さんは冷や汗ものですね。

大変なお仕事だと思いました。

しかし道路もまあまあ

ドライブインでお土産を買いながら

さほど混むこともなく、1時間半ぐらい前に無事名古屋に着きました。

夕食を買い、乗り込みます。

帰りの席は3人掛けで。

たまたまご一緒になった女性お二人。

お友達同士ですと。

ずっといっしょでしたが、(当たり前です)

話すのは初めて。

それがまあ、

サンドイッチを食べ終えたとたんから

喋りまくりの私です。

時おり質問もするのですけど・・・ね

というわけで

楽しく

新幹線の中は時間が過ぎました。

7978_2息子が「バスもないから帰りは迎えに行ってあげる。」と

前もって言っていましたので、

また「赤福」が好きなんだ、というので、(良く旅行の話をするのです。)

赤福が“迎えに来てくれ”と言っています。」とメール。

新幹線を降り、

その後乗り換えの電車の中で

空いた席に夫が私のために急いで行ってくれ、私は座れました。

で、二人いた青年(?)(途中で悩みつつ「中学生?」と聞いたら、いえ、高校生です。と激しく訂正されました。なるほど、できたての高校生のようです。)のうち一人が座りそびれました。

「あら、座りたかった?ごめんね、疲れてるので。」

「僕だって疲れてるよ。」

「そうか、足が痛くて、立っていられないんだ。どこまでいくの?」

「〇〇」「そうか、うちらその手前だから、その後座ってね。」

二人はユニホームを着ています。

野球見に行って来たの?「はい」

神宮に行って来たらしいです。

それからしばらく野球の話。

同じ方向に帰るツァーの仲間も一緒に・・・

別れ際には

「帰り道気をつけて帰ってね。」(どうも親心が…)

    *

迎えに来てくれた息子1は、

「じゃあ、赤福後ろに乗せて。」

「ちょっとぉ」

「え、お母さんたちも乗るの?」

などという事前の予想に反して、(当然ですが)

普通に家まで連れて行ってくれました。

ありがとうね。

帰ってみんなで赤福を食べました。

    *

7677お土産は

父に高野山のお線香

そのほか熊野本宮大社の「健康お守り」「もうで餅」

「金鍔」「お団子」「あさりの佃煮」などを。

   *

行きから帰りまで

ずっと楽しい旅でした。

同じスピードで歩いてくれていた相方は

それで疲れたと言っていました。

まあまあ、そういわずに・・・

また行こう、ね。はい(オワリ)

|

« 高野山から帰ります。…⑧ | トップページ | 昨日実家で・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

盛り沢山の旅行でしたね。

結構、石段や長い距離の歩きなど、大変な所も
ありましたね。
でも、元気に行ってこられて何よりでした。

詳しい紀行で、私まで行った気になりました。
高野山の雪景色には驚きました。

投稿: こけし | 2017年4月 7日 (金) 15時34分

こんにちは
こけしさんはもちろん
熊野にも行ったことあるのでしょうね。
昔は三日かかったところが
道が良くなって二泊三日で行けるようになったとか。
初めてこういうツァーに参加しましたが、悪くはなかったです。
詳しく書いているのは自分自身のためです。はい

投稿: いち | 2017年4月 7日 (金) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高野山から帰ります。…⑧ | トップページ | 昨日実家で・・・ »