« 読んだ本『夜行』森見登美彦 | トップページ | タケノコがきた! »

2017年4月17日 (月)

昨日は日曜日

127昨日は暑いぐらいでしたね。

青空がきれい。

柿の木も緑の葉がお・い・し・そ・う。

昼まで地元の自治会の総会があり、

終わってから母のところに行く。

126「買い物はある?」と電話。

そうね、食パンと何々と…」

「お昼はどうする?」

ご飯は炊いたけど、お寿司28巻とかいうのがあるけど…」

「ご飯があるんだったら、何かおかずを作れば、お寿司はいらないんじゃないの?」

そうねぇ。」なんだかはっきりしない返事。

128129買い物を終え、

「お寿司どうしようか?なんだか食べたそうでもあったけど…」

「じゃあ、小さいの一応買って行こうか。」

で、カートに入れた。

ブリの照り焼き用の切り身を3枚、

(料理人はぶりを煮るのがとても上手になった、おいしいです。)

他にホウレンソウなど、おかずを並べて

お寿司も。

母はまずお寿司に手を伸ばす。

どうも今回はお寿司が食べたかったらしい。

なんか、酸っぱいものが食べたくなってね。」

「暑いからね。」

    *

帰りながら二人で話した。

「お寿司買って行ってよかったねぇ。」

「ぱくぱく、美味しそうに、まずお寿司食べていたね。」

   *

130131夜に

横浜に野球応援に行っていた息子が帰ってきまして、

「崎陽軒のシュウマイ」を買ってきてくれました。

久しぶりだぁ。変わらない味でした。

この4日間で3回も野球観戦に出かけているのです。

楽しくていいね。

|

« 読んだ本『夜行』森見登美彦 | トップページ | タケノコがきた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読んだ本『夜行』森見登美彦 | トップページ | タケノコがきた! »