« 昨日実家で・・・ | トップページ | 本『希望荘』 宮部みゆき »

2017年4月11日 (火)

恩田川の桜

今日は予想通り冷たい雨です。

で、

109昨日、私は恩田川の桜並木を見に出かけました。

しかも、一人で、

つまり、一人花見であります。

我が家の最寄駅から一駅、のところです。

117


ちょうど先日、おっとっとが、以前近くに仕事に行った時、とてもきれいだったと教えてくれてもいたので…116

(←桜のフレームの中に鯉が・・・)

今日の雨で散ってしまうかと思ったからです。

初めて聞いた名前であり、ですからして、もちろん初めて行く場所でもあります。

ネットで調べて地図も頭に入れたはずでした。

がっ!

電車を降り、元気に、自信を持って、歩き始め、そろそろつく頃かな、キョロキョロ、でも桜の「さ」の字もない!

普通の人なら歩いて15分ほどと聞きました。

119


114

そこで経験豊富な(?)わたくしのこと、(正確には失敗談豊富な、と言える。)

犬を連れたご婦人に声をかける、

「すみませーん、恩田川の桜を見に来たのですけれど…」

「あぁ」と言いつつ、どう説明したらいいものか、迷っている。

「私の記憶だとここをまっすぐ行けばいいと思うのですか…」

「それはだめよ、違う方向に行ってしまう・・」

「あらら」

「一緒に行きましょう。」

「ありがとうございます。申し訳ないです。」

「家がこっちの方向ですから、いいんですよ。ここを曲がって・・・」

「どうもありがとうございました。」

てな感じで、無事着いた。

110118後で地図を見ると

駅前の十字路を

まっすぐ行けばいいものを左に曲がってひたすら歩いていたのだった。

なんとなく

おかしいとは思っていたので、

取り返しがつかなくなる手前の、

ちょうどいいところで聞くことができた。

偉い!わたし、なーんてね。

人だかりの橋の上から見ると

右も左も

小さな川の両側から川面に垂れ下がった

満開の桜。

とてもきれいだった。

その時間は

静かな

私と桜の時間。

120時折

見知らぬ人と話す言葉も

やさしい言葉ばかり

「きれいね。」「すてきね。」「気持ちいいわね。」

みんな笑顔で行きかう。

ひとりで行ったのに「笑顔」と「ことば」は絶えなかった。

111_2川の途中から入り、高瀬橋まで行き、そこからUターンして、対岸を歩き、体育館の前から駅に戻った。

恩田川河畔は桜並木の遊歩道が整備されている。

ゆっくり歩くのにいい。道が狭いので、混んでいるときは注意が必要かもしれない。

桜並木は成瀬街道が恩田川を越える高瀬橋から横浜市緑区との境に近い都橋にかけての三キロほどらしい。両岸に続く桜並木はとても美しい。

121住宅側は切られてしまっているが、その分水辺に長く延びている。

桜並木の写真を100枚も撮ってきちゃった、といえば
桜見に行ったんだから桜撮るのは当然だ、と慰められた。

なので、あいにく何が何だか分からなくなってピックアップも難しい。

青空の色が少し足りないのが残念だった。

また来年!

|

« 昨日実家で・・・ | トップページ | 本『希望荘』 宮部みゆき »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日実家で・・・ | トップページ | 本『希望荘』 宮部みゆき »