« 瀞峡から熊野本宮大社、そして宿まで…⑦ | トップページ | 名古屋から…電車の中でも…⑨ »

2017年4月 7日 (金)

高野山から帰ります。…⑧

天気予報では今日は「さむい!」と言っている。

バスの中で添乗員さんが

「高野山まで行く途中のハイウェイが雪で通行止めなので、

遠廻りしていきます。」

はぁ~へぇ~雪ですかぁ

意外と行ってみたら、融けてるんじゃない?

などと軽く思っていましたが、

とんでもない、

近づくにつれ

桜が満開!って思えば、

それは枝に張り付いた雪の花たち

山は真っ白であります。

元の予定では何時に着くのだったかわかりませんが、

8612時前には着きました。

まず奥ノ院から参ります。

雪はやんでいるようですが、

高い杉の木からばさーっばさっとかたまりが落ちてきます。

当たると痛い雪です。

8788案内人に従って巡ります。

お若い方でとてもよかったです。

様々なお墓の前を通り、

奥の院へ。8991

この橋からは

脱帽、写真撮影はダメ。


90



97


96


戻って金剛峰寺

98国内最大級の石庭「蟠龍庭(ばんりゅうてい)」

広くて

大きくて

豪壮な感じでした。

94


95


103


100


101


そして

壇上伽藍

102
92




じっくりでも無く、

結構駆け足で

見終え、

バスの中からお別れです。

雪も融け、

日差しが差し込む

壇上伽藍です。

疲れのせいか

次第に無口になる私です。

ありがとう、またね。

(⑨へ続く)

|

« 瀞峡から熊野本宮大社、そして宿まで…⑦ | トップページ | 名古屋から…電車の中でも…⑨ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瀞峡から熊野本宮大社、そして宿まで…⑦ | トップページ | 名古屋から…電車の中でも…⑨ »