« おかげ横丁から勝浦の宿まで…③ | トップページ | 那智大社・青岸渡寺…⑤ »

2017年4月 4日 (火)

熊野三山その1…④

予報では午後から雨模様というので、

少し早目に出発します。と言っても7時50分ですが。

今日は熊野三山を回ります。

3533_2まず熊野古道を少し。大門坂

大門坂は、その面影をもっとも色濃く今に残している場所といいます。

日本三大古道のひとつ、奥野細道(東北~中部)・中仙道(信州~中部)・熊野古道

34大門坂の駐車場に「八咫烏(やたがらす)」の像があり、その足元に女子ワールドカップ優勝の時の足型、手形がありました。

向かいの山には桜がぽつぽつ、きれいです。

熊野古道を通る大門坂は、坂の上に大きな門があったのでこう呼ばれ、熊野詣で栄えた当時の面影を特に美しく残しています。




聖地「那智山」へと全長約600メートル、高低差約100メートルの石畳が続きます。

登っていくと那智山に着きます。

我々は途中からバスで那智の滝に行きます。

36
394137赤い橋は振ゲ瀬橋(俗界と霊界の境目だそうです。)

38

夫婦杉 両方とも樹齢800年ほど。

石畳の下でつながっているそうです。




40




42
大きな楠も。

那智の滝には
は那智の大滝をご神体とする、熊野那智大社 別宮の「飛瀧神社(ひろうじんじゃ)」が鎮座しています。

43_2


133段の石段を下って行きます。もちろん帰りは登ります。.

那智の滝は雪解け水も期待できないので雨のみの滝です。

水量がすこし・・・です。

帰りに待っている石段。(⑤へ続く)

|

« おかげ横丁から勝浦の宿まで…③ | トップページ | 那智大社・青岸渡寺…⑤ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おかげ横丁から勝浦の宿まで…③ | トップページ | 那智大社・青岸渡寺…⑤ »