« ひな祭りに「人生100年時代」を思う | トップページ | ミモザの思い出 »

2017年3月 6日 (月)

春の入り口の昼下がり

午後、予報通り

雨が降り出した。

外を行く中学生が傘を並べて帰っていく

薄暗い空の下

暑いのか寒いのか

分からない

今日は

どこにも出かけない。

    *

昨日も母のところに行った。

特に

具合が悪いとかではないけれど

行けるときにはいく。

昨日はきしめん風のおうどんのお昼

製作者はいつものようにおっとっと

その間、私は母とおしゃべり

    *

今度の

日曜日は母の誕生会をする予定

またまた

みんなが集まって・・・

そうして

一つ一つ過ぎていくと

あっという間に3月も終わってしまいそう

4月になると

新一年生もできて

「新生活応援月間!!」が始まる予定。

楽しみだし、

体を鍛えておこう。

っていっても

やりすぎはイカン!

まあ、私が運動で「やり過ぎ!」になることは決してないから

大丈夫。

週末

娘たちが帰ってくるので、整理整頓しよう。

そんなことを

ぼんやりと

ひとり

頭に思い浮かべている昼下がり

|

« ひな祭りに「人生100年時代」を思う | トップページ | ミモザの思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひな祭りに「人生100年時代」を思う | トップページ | ミモザの思い出 »