« テレビで、野球三昧 | トップページ | 『みかづき』 森 絵都 »

2017年3月25日 (土)

ある週末

今日はあわただしい一日だった。

でも充実して幸せだった。

9時からマンションの管理組合の会議

じっと座っているのも疲れる。

11時過ぎに終わり、

いそいで

母のところに向かう。

母とお墓参りに行くのだ。

明日の予定だったが

夫の出張が取りやめになり、

明日は雨が降るかもしれないので、

今日にした。

しばらくお墓の前の芝生に座って話をする。

「仏様のご飯はお線香の煙なんだって・・・」と

しきりに母は言う。

時どき100均のですませていたのを反省したらしい。

「大丈夫よ、お父さんそんなに美食家でもなかったから。」

私は何でもプラス思考。

でも、息子2が昔京都でお店の人に薦められて

7000円ぐらいのをお土産に買ってきてくれたのを思い出した。

そういう理由があったのかと。それにしても、すごい差ではある。

「あの時はお父さん幸せだったのね。」私は思う。

「お線香の香りはやはり値段に比例するものなの?」まあいいさ。

お墓から帰ると、母はいつもいい顔になる。

「やっぱりお母さんがお墓に行くのが一番なのよね。

お父さんも待ってるから。」

そうして少しずつ出かけて行けば、また温泉にも行きたい気にもあるかもしれない。

    *

それから、買い物をして

実家に帰って

お昼を食べ

母と歓談。

まだ寒いので

帰りに灯油を買って帰ったのが5時。

    *

ちょっと自分の仕事の下調べをしていたら、

息子1が帰ってきた。

毎日忙しくて、疲れて早帰り、というか、ほぼ定時帰りをしてきたらしい。

そこで夫が

3人で寿司屋に行こうという。

臨時収入が入ったといって、今日はうれしそう。

お父さんがくれたのかな、などと言ってまた笑う。

私も、きっとそうだね、などと・・・

お小遣いを過分に(と私は思う)息子にあげている。

「なんで?くれるのはうれしいけれど。」と息子

70歳記念コンサートでお世話になったから、などと言っている。

嬉しいことはみんなで分け合う。

それが我々の流儀。なんてね。

さらにさらに

お寿司屋ですか。いいですなぁ。

もちろんお皿は回っていますが。

一時間待たされて

ちょうどいい具合におなかがすき、

私の最高記録14枚

で、今帰ってきた。

10時半すぎ。

土曜日の夜は

こんな時間まで、にぎわっていました。

おなかいっぱい、美味しかった。

で、私も幸せである。

やるべきことは明日に回して、寝ようかなぁ。疲れた。

息子と巡る近所のお寿司屋探検ツァー2回目でした。また行こうね。

|

« テレビで、野球三昧 | トップページ | 『みかづき』 森 絵都 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレビで、野球三昧 | トップページ | 『みかづき』 森 絵都 »