« 『みかづき』 森 絵都 | トップページ | 春の野原? »

2017年3月27日 (月)

『死神遊び』カミラ・レックバリ

眠い。

寝ましょう。

あら、12時だわ。

十津川シリーズ11時まで見てたから、当たり前か。

    *

下書きしてアップしていなかったものを見つけた。

で、詳しいことが書けないが、とりあえず。

シリーズは、今まさに最高潮!」三橋暁さんの「解説」にある。

たしかにそうかもしれない。

第二次大戦からのスェーデンの過去と現在の問題

イスラムとの関係

子供のいる風景など盛りだくさん

そして・・・

内容(「BOOK」データベースより)

 

復活祭前日、寄宿学校校長の一家が失踪した。昼餐が整えられたテーブルに1歳の末娘エッバだけを残して。事件は未解決のまま35年の歳月が流れた。他の土地で成長し、結婚して子供にも恵まれたエッバだったが息子が突然死して、その不幸から立ち直るために故郷の家へ戻る。しかし彼女の帰りを待っていたように家は燃え、床下から大量の古い血が見つかる。スウェーデン発大人気シリーズ第8弾!

(2016/6/23)14

面白かった。

|

« 『みかづき』 森 絵都 | トップページ | 春の野原? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『みかづき』 森 絵都 | トップページ | 春の野原? »