« 1月31日 | トップページ | 高校時代の「新年女子会」 »

2017年2月 2日 (木)

『青空のむこう』アレックス・シアラー

今日も

この辺りはいい天気

日差しは暖かい

青空が一面照り輝いている

まさに太平洋側の冬の天気だ。

申し訳ない、日本海側の方々

    *     *

さてこの本は

借りたは良いものの

読みだして、思う。

あれれ、これどこかで読んだことがある設定だな。

いろいろ

違っているようには見えるけれど、

似ている。

若くして死んだ子供が

天国で暮らしつつ

残された現世の家族を思う話。

天国から始まる物語」に極似。

どちらを先に読むかで印象は変わってくるだろう。

私は「天国…」が初めだったので、こちらが印象的であった。

    *

というわけで

もうしばらく

天国の話は十分!と思った。

そしてこれからは「今現在NOWの話」を読もう、と思った。

内容(「MARC」データベースより)

「この世」に思いを残したまま死んだ少年が、「この世」にゴーストとなって戻ってくる。友達、家族に思いを伝える術がなかったが、最後に奇跡が起きて「あの世」に旅立ってゆく。

(2002/05) 6

|

« 1月31日 | トップページ | 高校時代の「新年女子会」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月31日 | トップページ | 高校時代の「新年女子会」 »