« いさわのよる④の1 | トップページ | 宴のあとに⑤ »

2017年2月17日 (金)

いさわのよる④の2

スーパースター自ら作った台本から

    *

(マゴッチ1)今日は、Jちゃんの「古稀祝賀コンサート」です。

Jちゃん本人が、皆さんに「楽しいファミリーで暮らしてこられたお礼の気持ち」を込めて歌います。

司会は、〇が、つとめます。最後まで楽しくお聴きください。

  そこへマゴッチ2が飛び込んできて、

「司会は◎もつとめます。」(マゴッチ2)

 
 やる気満々でした。

 

 最初の曲は、Jちゃんの“テーマソング”「青空ひとりきり」です。

それでは、Jちゃん、張り切って、どうぞ!

歌いだしたら

養生していたせいか、声は全く問題ない。いつもよりいいぐらいだ。

 

調子が悪い、という、あれはいったいなんだったのだろうか。 

 

     *

2曲目は、Jちゃんが、これまでを振りかえります。

今日まで、そして明日から」です。

       *

3曲目は、Jちゃんが 学生時代に戻ります。

青春時代」です。

Jちゃんの青春時代は、

 

どうだったのでしょうか。 

   *

 つぎは、若かった頃、ばあ “Jちゃんが、一緒によく聴いた  

沢田研二の歌を歌います。

TちゃんもYちゃんもママも、嫌というほど聴かされたそうです。

 会場から笑いがわく。

それでは、「時の過ぎゆくままに」「許されない愛」「勝手にしやがれ」
 

 

44_23曲、続けて、どうぞ! 

えーっ三曲もやるのぉ

不満げな声が上がります。

最後には、無事に娘のところに帽子も飛びました。

   *

Jちゃん、ありがとうございました。

 

それでは、ここで10分ほど、休憩を入れたいと思います。

 

どうぞ、食べたり飲んだり、おくつろぎください。

どうぞおくつろぎくださぁい。

 えー 43_2休憩もあるのかぁ、

そうです、どんどん飲んだり食べたりしてください。 

「すごいね、

おとうさん、声の調子が悪いなんて、信じられないね。 」と娘。

休憩時間には

マゴッチ二人が並んで

前前前世」を歌ってくれました。帽子が似合います。

 

皆さん、だいぶお酒が入ってきましたので、ここからは、お酒の歌
 

お届けしたいと思います。

「北酒場」「酒と涙と男と女」、

2曲続けて、どうぞ!Jちゃんお願いします。 

台本にない言葉も入れて、場馴れしているマゴッチたちです。

    *

 お酒の味は、どうでしたか?

お酒のつぎは、この季節にぴったりの 雪の歌です。

えりも岬」「さらばシベリア鉄道」、

2曲続けて、どうぞ!

  *  
 
お楽しみいただいております

このコンサートも、残りわずかとなりました。 

「えーっ」とお約束の声が。

ラスト前の曲は「旅人よ」です。

Jちゃんが、“かあちゃん”と“ふるさと”を想いながら歌います。

 ここでは、ちょっと故郷を思い、こみあげてきた風でした。

  *

 
お名残は惜しいのですが、いよいよ、ラストナンバーを迎えました。

Jちゃんの 楽しい人生はまだまだ続きます

今日最後の曲は「人生を語らず」です。

Jちゃん、頑張って歌ってください! 

 

万雷の拍手!?!?

知らなかったけど、拍手のバイトをしたことがあるという息子の拍手が効きました。

     *

アンコール、アンコール・・・


 
拍手が鳴りやみません。アンコールにこたえて、Jちゃん、もう1曲、 

お願いできますか?

 これがまた、いいタイミングでした。早からず遅からず… (ひそひそ)

大丈夫、いけるそうです。

それではアンコール曲「フォルティシモ」です。 

Jちゃん、愛を込めて歌ってください!

全員の手拍子で・・・歌い終わりました。

気持ちよさそうです。

こんなに聞いてもらえるのは、こんな時しかありませんからね。


 
これで、Jちゃんの歌は、すべて歌い終わりました。

最後に、Jちゃんから、ご挨拶をいただきます。

挨拶の中で77歳にはよろしく!とあった。まあいいか。

その時にはまた司会するよ、とマゴッチ。

みんなでその時いくつになるか、ちょっと想像した。

   *

その後、デザートなどを食べ、感想を述べあい、

「オフコースやサザン来ると思ったけど、来なかったね。」 

「そうだね、私も来ると思った。」 

「今回は70ということで、流れがあったらしいからね。」

などと子供たちは言い合っていた。

  *

65_2最後に舞台で集合写真を撮ろうと思ったのに

なぜかすたすた帰ってきてしまったのは、

それなりにみんな疲れていた?から(そう、ライブは疲れます。)

また戻って写真を撮り、

45_2部屋でお宿からのケーキを頂き、プレゼント贈呈をし、

お風呂に入って

寝ました。

みなさんありがとう。

お疲れ様。

幸せな夜でした。どちらの側も一生懸命で、精一杯楽しみました。

(これを書くのに、ビデオを歌は飛ばして,司会などのところを見直しました。)続く

 

|

« いさわのよる④の1 | トップページ | 宴のあとに⑤ »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いさわのよる④の1 | トップページ | 宴のあとに⑤ »