« 鏡開きに思う | トップページ | 実家を二往復 »

2017年1月13日 (金)

『ミスター・メルセデス』 スティーヴン・キング

今日も晴れ晴れの青空

ガラス越しの日差しは暖かいですが、

気温は低そうです。

誰も見ていないテレビから

歌会始の歌声が聞こえてきます。

    *

期日までに読み終えようと

昨晩も頑張った本が

この本です。

先ほどやっと読み終えました。

決してつまらなくもないのに、

どうしても寝てしまう。最近の私です。

かといって、読み飛ばしもできず、戻って確認したりして

かえって時間がかかります。

正月からかかりました。

これは、あくまで私個人の状況に寄ります。

キングの作品はいろいろ読みました。

そのホラーの帝王と言われるスティーヴン・キングがはじめて混じりっ気なしのミステリーを書いたと宣伝にあります。

それがこの『ミスター・メルセデス』。

そうだったっけ?

そういう分類もあまり関係ない、私にとっては読みやすい話でした。

本書でアメリカ探偵作家クラブ賞(MWA賞)最優秀長篇賞を初受賞している。

内容紹介

 

車を暴走させて八人の命を奪って消えた殺人犯。いま退職刑事の元にそいつからの挑戦状が。異常殺人犯と不屈の男の対決がはじまる!

(2016/8/22)1.2

ディーヴァーのような大逆転はなく、

各サイドから、念入りに重厚に語られていく。

あとがきに寄れば、これは三部作の第一作目で、

さらに驚くことに、二作目、三作目も既にできあがっており、かの地では絶賛好評発売中らしい。

なんとなく話の内容は訳者あとがきから想像できるが…

はやくチェックしておきたい、と思いましたが、

まだ分かりませんでした。

良く考えると(?)

今年一冊目の本になります。

去年は66冊、アップしました。

さて今年は、どうでしょうか。

|

« 鏡開きに思う | トップページ | 実家を二往復 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鏡開きに思う | トップページ | 実家を二往復 »