« 『海の見える理髪店』荻原浩 | トップページ | 1月31日 »

2017年1月30日 (月)

ムツばあさん

2017年1月26日たまたまついていたテレビで見た。

プレミアムカフェ 秩父山中 花のあとさき~ムツばあさんのいない春~

というテーマだった。

「ハイビジョン特集 秩父山中 花のあとさき~ムツばあさんのいない春~(初回放送:2009年)20年間、山の畑に花を植え続けた故・小林公一、ムツさん夫妻と、二人の思いを受け継ぐ地元の人々の姿を描く」

とあった。

2002年から取材が始まり、その時も戸数5戸住民9人だったという。

日当たりのいい場所を開墾し畑を作って

長年

暮らしてきた。

96その後

そういう暮らしがやがてできなくなる、という夫婦の考えで

二人で畑を元の山に返そうと思ったそうです。

取材の前までに既に1万本の花木を植えてきたと言います。

それもただ植えるのではなく

モミジはことのほか美しい色の木を集めて植えるとかの努力をされたそうです。

少しずつ畑を元に戻して、

自然に返していきます。

それでも

下草を刈り,蔓を切り、

花たちが「元気に生きて行けるように」頑張ります。

斜面の

緑の中にしゃがんで振り返るムツさんの笑顔は優しい。

自分たちのできること、出来ないことを見つめて

今後を考えていく

その潔さ。

ひとつのものを追及し続け、駆け抜ける人生も素晴らしいと思うが

こちらもあり得ると思う。

カメラを通して見つめるNHKの方のまなざしも優しかった。

    *

この時の「スタジオゲスト」は医師の鎌田實さんでした。

アナウンサーが

「今はどうなっているかと言いますと、誰も住んではいないそうです。」と話すと

絶句して「では、花たちは?」誰もが疑問に思いますよね。

しばらく間をおいて

「ボランティアの方がお世話しているそうです。」との声に

鎌田さんも涙目になったようでした。

現在の写真がありませんでしたので、

それもなかなか難しいのだろうな、と想像しました。

交通の便の悪い山奥に残された花たち。

何とかならないかと思いますが。どうでしょう。

なにかHPのようなもので

基金とか募って、うまく動かせたらいいのに、などと思いました。

ムツさんご夫婦は空の上で

仲良く草木の手入れをなさっていることでしょうか。

人生の豊かさ、生き切る、などいろいろなことを考え、感じた放送でした。

|

« 『海の見える理髪店』荻原浩 | トップページ | 1月31日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『海の見える理髪店』荻原浩 | トップページ | 1月31日 »