« 天守閣から二宮神社…② | トップページ | イヌマキを見て帰ります。…④ マゴッチ1号の写真集でした。 »

2016年11月23日 (水)

清閑亭と。…③

天気予報ではこれから寒くなり、この辺も明日は雪だとか

 

めっそうもないことを言っています。

 

そんなこんなの世間では休日の今日

 

さりげなく淹れたコーヒーが美味しく、いい一日になる予感がします。

    *

では、小田原の続きです。

    *

お腹が空いたと騒ぐ人がいるので(それが誰かは注文内容でわかります。)

まず昼食

予定していたところは駅の方なので

この辺りで探す。

「おそばやさん」「東喜庵

マゴッチたちはお蕎麦が大好き

67で、せいろ蕎麦「おつゆにつけて食べるのがいい」とマゴッチ2は言い、

「いいよぉ(もちろん)」

68が、マゴッチ1はカツ煮定食(カツ煮、ご飯、そば)がいい。
うむ、
いいよ。もちろん。

美味しくいただきました。

さて、戻って清閑亭へ行きましょう。

    *

76 「清閑亭は、明治時代に活躍した黒田長成(ながしげ)侯爵の別邸として、1906年(明治39年)に神奈川県足柄下郡小田原町(現・小田原市南町)に建てられました。

旧小田原城三の丸外郭土塁の南向き傾斜地に立っており、晴れた日は母屋から真鶴半島や大島を望む相模湾や箱根山を一望できます。

黒田長成は、豊臣秀吉の家臣であった黒田官兵衛の直系でもあります。

777882


79
8081












2005年、清閑亭は国の登録有形文化財となりました。

また、現在は小田原市の施設として、 2010年より一般公開されています。」

無料で公開されているそうです。

好評らしいので、しかも近くなので行ってみます。

    *

75

6683


坂を上って開かれた門を通ると、その奥に木造の、数寄屋造りの建物が建っている。

玄関もさほど大きくない。ここが正式な玄関なのだろうか。

小田原まち歩き「邸園を歩く」と言うパンフもあった。

面白そう。いつか歩いてみようかな。

    *

8485そして、見残した「小田原城のイヌマキ」を見に行く。

名前をすぐ忘れてしまうが、

この木はくるくるねじれているので(巻く?)覚えやすい。

お堀沿いの藤棚

(④へ続く

|

« 天守閣から二宮神社…② | トップページ | イヌマキを見て帰ります。…④ マゴッチ1号の写真集でした。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天守閣から二宮神社…② | トップページ | イヌマキを見て帰ります。…④ マゴッチ1号の写真集でした。 »