« アップルパイ | トップページ | ドキュメント  敬老の日…① »

2016年9月17日 (土)

9月17日の『永遠のディーバ』垣根涼介

少し傷ましい虐待とかネグレクトとかの本が続き

疲れたので、

こういう時にはお奨めの「きみたちに明日はないシリーズ」これはその4.

内容(「BOOK」データベースより) 

リストラ面接官・村上真介の今度の相手は、航空会社の勝ち組CA、楽器メーカーでくすぶる元バンドマン、ファミレスの超優秀店長、おまけに、破綻した証券会社のOBたち。企業ブランドも価値観も揺らぐ時代、あなたは明日をどう生きる?全ての働き人たちにパワーを届ける、人気お仕事小説第4弾!

読み始めは、あれ、これはどうかな、っていう感じだったが、次第に引き込まれていく。

何しろ、

痛くないし、それぞれいい方向で終わるし、読み手も安心して眠れる。

いろいろな経済や事件をよく調べていると思う。

良かったのは、見失っていた夢に目覚めて走り出す「永遠のディーパ

(その力が残っているからすごい、よほど蓋をしていたのだろう。外れたときのパワーがすごい。「ディーバ」とは歌姫の意味らしい。)

明日のために、今日を犠牲にするのではない、「リヴ・フォアー・トゥデイ」(Live for today)は

私の信条にもあっていて、好きだ。

「あなたのため、良い生活のため(?)」と言う親、何が大切か。

毎日も、今も楽しく生きてほしい。

その瞬間を大切に生きる。

リストラを仕事とする主人公が

単に冷徹にこなしていくのではなく

仕事をしながら

進化して、相手を認めていくのがうれしい。

(2014/9/27)44

    *

今日9月17日は妹の誕生日

そして、心の友 Iさんの誕生日。

そして

我々の結婚記念日でもある。

(覚えていないだろうな。私だってふと思っただけだから。)

|

« アップルパイ | トップページ | ドキュメント  敬老の日…① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アップルパイ | トップページ | ドキュメント  敬老の日…① »