« 『きみはいい子』 中脇 初枝 | トップページ | 山梨と山形と横浜の・・・ »

2016年9月 4日 (日)

実家でおしゃべり

昨日は

母のところに行った。

いつものように買い物をして

お昼を食べて

夕方まで。

先週末

夫が土日とも出張でいなかったので、

行けなかったのだ。

母に電話をしたら

「食べるモノが無くなっちゃってね。」と

淋しいことを言う。

「そう?」(そんなこともないと思うけど…)

翌日、また電話をして

「お米はあるのよね。」「うん」

「ホットケーキの素は?」「ある」

「缶詰は?」「少し・・・」

「レトルトは?」「食べた。」

「ラーメンは?と聞くのは忘れた。」

「毎日もらったおまんじゅうを食べている。」

などと、心細いことを言う。

声は元気な声だ。

「だいじょうぶ!土曜日、明後日にはいくからね。」

電話したその日は「妹が来る日だった」から、いろいろ注文したに違いない。

土曜日電話して、

買い物の内容を聞くと、

「缶詰とか大目に買ってきて。」「わかった。」

いろいろ考えて

母の買い物をした。

牛乳などは木曜日に妹が買って行ったらしい。

冷凍庫にもいろいろ入っていたけれど、

やはり簡単なものがいいらしい。

金曜日はお料理担当のヘルパーさんが45分来てくださる。

ゴボウと肉の煮物が冷蔵庫に入っていた。

食べるモノが無くなっちゃった、

と言われた時は

たいそう心が痛んだが、

私一人が行っても役に立たないし…と考えなおした。

一週間行けなくてもいいぐらいに保存食などを買っておこうと思い直した。

    *

お昼を食べて

持って行った桃を3人で食べ、

持って行ったお土産のおまんじゅうを食べ、

その合間に

絶え間なく話しかける母に

きっと母は、これがしたかったのだね、と思った。

母は「もうこれで『食べるモノが無い』なんて言わないわよ、」と朗らかに言った。

帰ってきたら

私はしゃべりすぎて少し頭が痛かった。

いいんだいいんだ。

二週間分のおしゃべりだからね。

そう思って

ちょっと早く寝た。

夫はたった一日の休みを母のために使ってくれ、

今朝また仕事に出かけて行った。

|

« 『きみはいい子』 中脇 初枝 | トップページ | 山梨と山形と横浜の・・・ »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『きみはいい子』 中脇 初枝 | トップページ | 山梨と山形と横浜の・・・ »