« 『永い言い訳』西川 美和 | トップページ | 8月1日 »

2016年7月29日 (金)

梅雨明けと「桃」!

昨日

どうやら梅雨が明けたという。

だから?

梅雨はいつかは明け、その後には暑い夏が来る。

それでも

当地は遅いだの早いだのという。

こうして

人々のこころは

季節を先へ先へと急がせ、

そうしてまた着々と一年を過ごしていくのだ。

(私としては、そんなに急がなくてもいいのに、と思えるお年ごろではある。)

日本という

四季のある国に住む者にとっては

順繰りに巡ってくる四季というものがなにより安心なものなのだろう。

三日ほど前からセミも鳴きだした。これもいつものようであって欲しい。

140心の奥底で

自然が破壊されているのは、われわれ人間がかかわっているのではないかと、

なんとなく
思わせるものがあるから…だろうか。

とにかく今日は

洗濯ものがカラリと乾くのが嬉しい。

   *

図書館に行っている間に

どうやら、待っていた桃が届いたらしい。

届けてもらった。

138139「お手元に届きましたら、箱の蓋をあけ、

風通しの良い涼しい場所で保管してください。」

というので、

早速お言葉に従った。

テーブル脇に置いたので、

パソコンワークする私の目の前だ。

いい香りが

する。

141福島国見町の特秀「あかつき」15玉

「特秀」というものがどんなに偉いのかはわからないけれど、

キット良いものに違いない。

美味しくみんなで食べたい。

楽しみだぁぁぁ

 

|

« 『永い言い訳』西川 美和 | トップページ | 8月1日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『永い言い訳』西川 美和 | トップページ | 8月1日 »