« 『悲しみのイレーヌ』 ピエール・ルメートル | トップページ | ぺよんぐ »

2016年6月 6日 (月)

新茶っちゃ!

ピンポンが鳴り、

お届け物。

お茶の産地に住む義兄から新茶が届いた。

ありがとうございます。

Photo早速

お礼の電話をして、開けてみる。

「新茶」という言葉にはなかなかいい香りがする。

魅惑的だ。

さらに表には「特上煎茶」とある。

特別とか、特上とかの言葉には

平凡な人間にとっては言い難い魅力がある。

しかし

しかーし

優しい娘としての私は

包みをそのまま母のところに持って行った。

母は

以前に誕生日にあげたお茶がそっくり残っているし、

近所の友達からも新茶をもらったからと、

ひとつ分けてくれた。

で、もらってきた。

いつまた

我が家に珍しくも客が来るとも来ないとも限らない。からね。

美味しい羊羹があったぞ。むむ

|

« 『悲しみのイレーヌ』 ピエール・ルメートル | トップページ | ぺよんぐ »

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『悲しみのイレーヌ』 ピエール・ルメートル | トップページ | ぺよんぐ »