« ベランダ夏ヴァージョン開始 | トップページ | 恒例!父の日、母の日記念旅行愛媛へ…① »

2016年5月13日 (金)

『震える牛』相場英雄

休みを取った夫と実家に行ってきました。

薔薇のシーズン、

実家の近くの「オープンガーデン」に行ってきました。

相変わらず素晴らしい。

写真は後程・・・

    *

作者の新作「ガラパゴス」を知り

読みたいと思ったが、

リクエストが多かったので、

その前に読もうと思った同じ作家のこの本。

ちょっと前に話題になったようだ。

半沢直樹のミステリー「空飛ぶタイヤ」系あるいは

横山秀夫,今野敏さん系の、警察小説

少々荒いところも見えるが、

面白かったです。

地方都市の空洞化と

食の安全

最後にドドドッと進んでいき…むむむ

内容(「BOOK」データベースより) 

警視庁捜査一課継続捜査班に勤務する田川信一は、発生から二年が経ち未解決となっている「中野駅前 居酒屋強盗殺人事件」の捜査を命じられる。当時の捜査本部は、殺害された二人に面識がなかったことなどから、犯人を「金目当ての不良外国人」に絞り込んでいた。しかし「メモ魔」の異名を持つ田川は関係者の証言を再度積み重ねることで、新たな容疑者をあぶり出す。事件には、大手ショッピングセンターの地方進出に伴う地元商店街の苦境、加工食品の安全が大きく関連していた。現代日本の矛盾を暴露した危険きわまりないミステリー。

(2013/5/13)25

|

« ベランダ夏ヴァージョン開始 | トップページ | 恒例!父の日、母の日記念旅行愛媛へ…① »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベランダ夏ヴァージョン開始 | トップページ | 恒例!父の日、母の日記念旅行愛媛へ…① »