« 桜満開の京都へ…① | トップページ | 金閣寺から平野神社…③ »

2016年4月 7日 (木)

まずは仁和寺へ。…②

今日は薄暗い雨と風の天気ですね。

花散らしの一日になりそうです。(そんな悠長なことを言っていられないかもしれないとテレビでは言っていました。)

   *

桜の京都、ふと考える。

そういえば有名どころでは「醍醐寺」に行っていない。

ということで

今回のメインは「醍醐寺」にした。

6息子が京都の本を3冊送ってくれて、読む本が無いときは毎晩眺めていた。

その中の1冊「京都花散策」に

「首藤公一(カメラマン)が選ぶ 三大スポット」として、桜の名所がまとめられていた。

ベストスリー「平野神社、醍醐寺、仁和寺」とある。

これにすっぽり乗ることにした。

平野神社にもぜひ行ってみたい、そう思った。

     *

去年はお昼頃着いたが、あまりにのんびりすぎた。

今回は家を6時に出て、7時の新幹線で9時過ぎに京都着。

市バス500円一日券でまずは仁和寺へ。

まだ、そうは混んでいない。

    *
57バスを降りると真ん前に二王門がそびえる。高さは18.7mと大きい。

それをくぐって、すぐ左の御殿へ入ろうとしたら、

どこかのご婦人がニコニコして話しかける。

「きれいでしたよ。ミツバつつじが何とも言えない良い色で・・・」 

「そうですか、楽しみに、見てきますね。」と言いつつ

まずは右手の御殿内へ。

    *

89南庭…庭内には左近の桜、右近の橘が植えられ、その前方に白砂と松や杉。趣のある庭。
10勅使門と二王門が見えます。

北庭…南庭とは対照的な池泉式の雅な庭園。築山に池、石、その奥に中門や五重塔を望む。

宸殿の北と南ということで、全く趣が異なる。

外に出て

五重塔の方へ。

12

13有名な御室桜は遅咲きなので、まだつぼみ。

今にも咲きそうですが、花たちに一斉に規制がかかっているのか、一輪も花弁は見えませんでした。

これが4月3日で、

有料になったのは翌4日ということですから、

良いときに見に行けたということでしょうか。

4日でも満開ではなかったでしょう。「つぼみふくらむ」とかいう具合だったようです。

1516境内には

上には薄紅色の桜

地上には紫色のミツバつつじ

とてもきれいです。11

18_22224












2019



25

17







41


26
 




中門から

二王門を見て。

赤い幕のところから

有料になるようです。

ここから歩いて、

平野神社に行く計画でしたが、

ちょうどバスが来たので、金閣寺を回っていきます。

フリーパスですから・・・(③へ続く)

|

« 桜満開の京都へ…① | トップページ | 金閣寺から平野神社…③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜満開の京都へ…① | トップページ | 金閣寺から平野神社…③ »