« 花曇り | トップページ | 桜満開の京都へ…① »

2016年4月 3日 (日)

『少女パレアナ』エレナ・ポーター

読む本もなく

借りてきた

久しぶりのかつての愛読書.

読んでみて、懐かしく、

今の私の

「いいことを見る」「楽しいことを考える」「プラス思考」の原点は

無意識の中にも、これだったのかと思う。

娘に「久しぶりに読んだよ、図書館で借りて。

村岡花子さんの訳は少しわかりにくくなってると思った。」と私。

娘が言う。

「うちにあったよね、あるよね。この本。わたしは村岡さんの訳で読みましたけど…」

「はあ、ね、そうだっけ?」

いやマゴッチに薦めようと思ったけど

訳がわかりにくいかと思ってね。

夢中になって読んだ小学校時代が懐かしい。

やはり

今度買ってあげよう。と決めた。

「パレアナの青春」や「家なき娘」いわゆる「ペリーヌ物語」についても

娘と二人で懐かしく語り合った。

17

|

« 花曇り | トップページ | 桜満開の京都へ…① »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

京都の桜は姉と何度か見ましたが、いつ見ても良いですね。
私は今年は産後の娘一家の世話で、娘の家と自宅を行ったり来たりの大忙し。お花見は地元の桜並木で我慢です。

投稿: こけし | 2016年4月 7日 (木) 17時51分

こんにちは
こけしさん

レス遅くなりまして、ごめんなさい。
お孫さんの
お誕生おめでとうございます。
またまたかわいいエンジェルの誕生、
それは何にも勝りますよ。
どうぞ無理はせず、体に気をつけてくださいね。

投稿: いち | 2016年4月10日 (日) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花曇り | トップページ | 桜満開の京都へ…① »