« 『ハケンアニメ』 辻村深月 | トップページ | 『特捜部Q―吊された少女―』ユッシ・エーズラ・オールスン »

2016年2月 8日 (月)

「関東平野に銘菓あり…みかもの月」

タイトルの言葉は私の言葉ではない。

「みかもの月」のキャッチフレーズである。

その「関東平野」と言うところにこだわっているところが

面白く感じたので、少し調べてみた。

    *

私のパソコンの上に

「お菓子」二つが置かれていたのが昨日のこと。

どちらも黄色めパッケージ

いつもの息子のお土産と思われる。

そのパッケージを見て、そこに書かれている内容が、

ちょっと面白かったというか、なんというか。なので、調べたというわけ。

21Mikamo23パッケージには

ここは…関東平野 銘菓 みかもの月

(180円)

そして、HPには「関東平野に銘菓あり みかもの月」と枕詞(?)or冠詞(?)が付いている。

仙台の「萩の月」に似てる。味も形も。

っていうか、この手のものは日本各地に多いらしい。元祖は「萩の月」という。なるほど。

美味しかった。カスタードクリームも。

最近「萩の月」食べていないから、正しく比較できないのが非常に残念。

22Kusugenoyumeそしてもう一つにも

「ここは…関東平野 日光 きすげの夢

とある。

新鮮たまごとたっぷりミルクの柔らかくて美味しいミルク饅頭です。すがすがしい黄色に咲く日光きすげをモチーフとしてさわやかなイメージで創製致しました。」120円

    *

どこのものかと

返してみれば、

「栃木県小山市 蛸屋菓子店」とある。小山かぁ。

たしかに関東平野。

早速調べてみたら、HPに、次のようにあった。

「蛸屋の由来

もとは宮城県仙台、広瀬川に面した一角で「赤壁楼」という和菓子屋が始まりと伝えられております。仙台藩主である伊達公よりご愛顧を賜り、蛸の看板を掲げるようになって以来、蛸の愛称で親しまれ、屋号名字も蛸を称するようになりました。後に御菓子司となり、歴代の店主を経て看板を掲げ続けております。(有名な藩祖政宗公の後裔らしい逸話として、当時の伊達公が、魚屋は魚屋らしくなく、菓子屋は菓子屋らしくない名前を命じられたとも伝えられております。)発祥は宮城県の仙台でございますが、戦争疎開等を経て栃木県小山市へ落ち着き、和菓子屋を開きまして現在に至っております。」

栃木のお菓子もいろいろあるけれど、

「蛸屋」は初めてお目にかかった気がする。(たぶん!)

このお菓子屋さんでは、「関東平野」のほかに「下野(しもつけ)の国から」「那須高原チーズ風味 日光金山[235円)」など、お菓子屋ではよくあることだが、地域に根差した名称があるようだ。

|

« 『ハケンアニメ』 辻村深月 | トップページ | 『特捜部Q―吊された少女―』ユッシ・エーズラ・オールスン »

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ハケンアニメ』 辻村深月 | トップページ | 『特捜部Q―吊された少女―』ユッシ・エーズラ・オールスン »