« 『かなたの子』角田光代 | トップページ | 好文亭…② »

2016年2月26日 (金)

気になるイバラキ  水戸日帰りの旅…上野駅① 

昨日は

水戸の偕楽園に行ってきました。

63日帰りバスも考えましたが、

旅好きの息子がこんなものを探してくれました。

バスもいいのですが、

忙しそうで、

公園でゆっくりしたかったからです。

特急往復代と食事券1000円分で

6300円というお得なものです。

(かなりお得だという話でございました。)

   *

「気になるイバラキ 水戸日帰りの旅 水戸駅ビル6階レストラン食事券(1,000円分)付」

というものです。

   *

偕楽園に梅の季節に行ったのは初めてです。

何回も水戸では乗り換えていましたのに。

夫のふるさとは水郡線で行く福島のはずれで

昔かれこれ10年間ほど、

両親の介護のために、月1.2回

通っていました。

下が中学生のころからです。

666768ですから

なんとなく懐かしかったです。

上野駅ですら、下のホームに行くのはほんとに久しぶりでした。

↑下のホームにも

上にも電車が止まっています。

上野発8時の特急ひたちです。

そこに立った時、

様々な気持ちがにじむというか、じわっと。

過ぎし日の思いと申しますか。はい

    *

7169とにかく

初めての偕楽園、梅まつり

120回記念だそうです。

まずは常盤神社へ、ご挨拶して。

7270_2梅もそうですが、だけでなく、

古い大きな木が多いです。

約3000本いろいろな梅がありました。

   *

この前の曽我梅林は3万4.5千本だったが

こちらは3000本

73いやいや

本数の勝負ではない。

こちらは公園

趣が異なる。

ゆっくり時間をかけて巡ります。

   *

おっとが

「そうっかぁ。偕楽園は初めてだったかぁ。

それは悪いことしたね。」

「なんのなんの。」

|

« 『かなたの子』角田光代 | トップページ | 好文亭…② »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『かなたの子』角田光代 | トップページ | 好文亭…② »