« 旭山動物園 …① | トップページ | 1月の空たち »

2016年1月29日 (金)

冬のペンギンの散歩…旭山動物園②

6465旭山動物園冬の名物・ペンギンのお散歩です。人気があるのが分かります。

(まず歩くのが早いのか、最初に登場したのが、頭に白いターバンを巻いたようなジェンツーペンギン、自由行動が得意)
66_2

王様ペンギンがやっと登場しました。ゆったり。

(先頭をすまして歩く、じぇん君)

6968(王様ペンギンは子どもをしっかりと守ります。
子どもは毛皮に包まれてフワフワ)

ペンギンたちは進みがゆっくりなのと、

途中雪の中に飛び込んだり止まったりするので、

全長約500メートルの散歩コースを約40分~50分かけて帰ってくるそうです。

707172(早くおいでよー。

先に行っちゃうよー)

キングペンギンのゆったりした行進の中に

ちょこまかしたジェンツーペンギンが加わって、人々を笑顔にしているそうです。 

73(好奇心旺盛。突然向きを変え、
そばに寄ってきて、
そのカメラ、望遠!?いいねっ!)てな感じ。

74一方、しずしず

ゆっくり進むキングペンギン

気品があります。

7576_2777884(赤ちゃんも何とか一緒に歩いています。よたよた)




(あら、ジェンちゃん、集団に飲み込まれて見えなくなったと思ったら、今度はあんな後ろで遊んでいます。)

このジェンツーペンギンが好奇心いっぱいで、

かといって
暴れるでもなく、やんちゃでかわいいのです。

858687(今度は雪の中へ…ざぶん。楽しそうね。一人、専用の飼育員さんが付いているのでしょうか。)

88
89(戻ってきたかと思ったら、「あれはなんだ?」またどこかに行きそうです。)


HPにも次のように載っていました。

「好奇心旺盛なジェンツーペンギン   

もともとキングペンギンの散歩で始まったペンギンの散歩ですが、好奇心旺盛で人なつっこいジェンツーペンギンが加わりました。 

ジェンツーペンギンは、新雪が大好き! 

散歩の途中で必ず横道に逸れて、色々なパフォーマンスを見せてくれるのも、ペンギンの散歩の魅力になっています。」

7990飼育員さんの話によると、

混んでいるときは一緒に散歩に出さないそうです。

なぜなら、ジェンツーは

言うことを聞かないから、だそうです。

HPの写真だかでは2羽のジェンツー君が登場していましたが、この日は1羽でした。

で、帰り口で待ちうけていたもう1羽。ゲートが開いたと同時に迎えに出てきて、 

「置いていかないでよー、一緒に行こうと思ってたのに。」とか。少し残念な気持ちで立ち尽くす。(左)」

「やあごめんごめん。今日も楽しかったよ。」こちらは意気揚々と満足げ。(右)

808178_2雪山を
まるで飛んでいるかのようなペンギン

「冬のペンギンの散歩の様子 

集団で移動するキングペンギンの習性を利用し、冬の運動不足解消のために始められた。散歩は積雪との関係で、12月中旬頃から始まる。

2007年からジェンツーペンギンも加わり、さらに楽しいペンギンの散歩へと変わった。
キングペンギンとは違い、集団行動しないジェンツーペンギンは、お客さんのそばに行ったり、道を外れたりと、引率の飼育員さんの心配をよそに、やり放題!。

しかし、訪れるお客さんの喜ぶ姿は、以前より増している印象がある。」(HPより)

ともありました。

なるほど、写真を見て面白がっていましたが、

その理由がわかりました。

集団行動をするのかしないのか、

これはその種の違いなのですね。

    *

以上報告オワリ

書いているうちに私も見てきたような気になってきましたが、

息子から3日間ほど食事しながら様子を聞き取り、HPなども参考にしました。

どうも・・・私も機会がありましたら。

|

« 旭山動物園 …① | トップページ | 1月の空たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旭山動物園 …① | トップページ | 1月の空たち »